LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【教えて!家づくりの先生】vol.15 まだ間に合う!福家書店に夏休みの課題のヒントがある 第1回

2014年8月18日 子供部屋 投稿者:

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

夏休みも中盤。お子さんは計画的に宿題を進めていますか? 気づいたら遊んでばかりいて、宿題に手をつけていない、というお子さんも少なくないのでは? というわけで、今回はお子さんの夏休みの課題におすすめの自由研究と子どもに読ませたい課題図書をご紹介します。

 

今月の先生
福家書店 福岡木の葉モール橋本店
田中さん

 

第1回 夏休みの自由研究

 

Q.自由研究として注目のテーマはありますか?

少し前までは天体が人気でしたが、最近は“実験”が人気です。しかも家にあるものでできるというのがポイントのようです。

 

Q.人気の商品を教えてください。

このキットは、ペットボトルさえあればOK。閉じ込めた空気と水の性質や、物の体積と温度などを学べます。

IMG_2580

『科学脳 水と空気とペットボトル』1,500円+税

 

他にも手軽にできる実験キットシリーズがあります。中でも人気なのは、『ビタミンCの研究』と『レモン電池の研究』(各1,000円+税)です。どちらも半日あればできる実験で、自由研究のまとめ方のお手本も紹介されています。

 

IMG_2564_2

『ビタミンCの研究』は、ビタミンCの調べ方を解説したガイドブックが入っていて、キットの薬品を使って楽しく実験できます。

 

IMG_2567_2

『レモン電池の研究』は、レモンと金属で電気が起こる原理、その基本実験や発展実験についてわかりやすく解説してあります。

 

Q.店長おすすめの商品はありますか?

定番のこちらの商品です。
IMG_2570

『生きた化石 エビ伝説』『三次元アリの巣 アリ伝説』各1,200円+税

 

アリの観察は私も子どもの頃にやったことがありますが、このキットは、アリが巣穴をどのように掘っているのか、そこでの生活の様子などを立体的に観察できます。キットに入っている「アリゲルの素」を電子レンジにかけることで簡単に不思議なゲルが完成するので、公園などでアリを採集してケースの中に入れれば、アリたちが巣を作り始めます。

 

「エビ伝説」は、カブトエビの飼育のセットです。カブトエビは、恐竜たちよりもっと昔の時代から地球にいて昔からその姿が変わっていないので、シーラカンスと同様「生きた化石」と呼ばれています。このキットの中には、カブトエビの卵とその飼育に必要な道具がセットに。卵は1~3日で孵化して、どんどん成長するので、その様子をまとめれば立派な自由研究になります。これは大人も一緒に楽しめるかもしれませんね。

 

第2回に続く

 

「教えて!家づくりの先生」記事一覧へ >>