LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【教えて!家づくりの先生】vol.13 無印良品に学ぶシンプルでスタイリッシュな収納術 第1回

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

第1回 自由自在の収納家具

 

今月の先生
MUJI キャナルシティ博多
インテリアアドバイザー
黒田さん

 

家を住みやすく、かつオシャレにするために重要なポイントとなるのが収納!

見えるところはもちろん、見えないところも、いかに使いやすく、美しく収納できるか。それを教えてもらうべく、収納家具、収納用品が充実している『無印良品』に取材に行ってきました。

 

 

Q.無印良品で最近注目の収納家具はありますか?

マス目構造の「スタッキングシェルフ」です! お部屋のスペースや使い勝手に合わせて、縦にも横にも広げられます。背面がないので、本棚や飾り棚としてはもちろん、仕切り棚としても使えます。

K061_05_14SS

K092_01_09SSF_02

 

Q.サイズを教えてください。

3段×3列(幅122×奥行き28.5×高さ121)、3段×2列(幅82×奥行き28.5×高さ121)、5段×3列(幅122×奥行き28.5×高さ200)、5段×2列(幅82×奥行き28.5×高さ200)というセットがあり、スペースに合わせて、5段、3段、2段など追加することができます。高さは5段がマックスですが、オーダーすれば6段にもできるので、床から天井まで壁一面をシェルフにすることも可能ですよ。部屋の中で背の高い家具は圧迫感があるのではないかと思われるかもしれませんが、このシェルフは奥行きが28.5cmと短めなので(A4サイズの雑誌を入れられるサイズ)、壁の一部のようなイメージで使っていただけます。

 

 

Q.写真にあるように、バスケットを入れるのもいいですね。

このスタッキングシェルフに組み合わせられる引き出しやブックエンド、トレーなどオプションパーツがあるので、見せたいもの、隠したいものなどニーズに合わせて自在にアレンジできるのも魅力です。

オーク材とウォールナット材の2種類で、突板仕上げなので、木の素材感で、上質な空間を演出します。

 

 

第2回に続く

「教えて!家づくりの先生」記事一覧へ >>

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

新着記事