LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【教えて!家づくりの先生】vol.12 家を買う予定の人も、家を買った人も、増税を乗り切る賢い節約術 第3回

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

第3回 通信費を見直そう!

 

nakamura

 

 

今月の先生

FPサポートセンター株式会社
家計見直し隊ゆめたまご倶楽部
代表取締役 中村賢司さん

 

Q.他にも見直し対象があれば教えてください。

近年特に家計を圧迫しているものとしては通信費があります。

固定電話に加え、携帯電話にインターネットなどすべて合わせると、なかなか高額です。家族全員携帯電話を持っているのであれば、固定電話を思い切って解約してもいいでしょうし、携帯電話の見直しとしては、通話料定額制のものに変えるのも方法です。最近は格安スマートフォンとして、家電量販店や大手スーパーなども参入し、利用料は大手携帯電話会社の半額以下、2年間の契約期間中にやめても解約金はかからないなど、選択肢が増えています。

 

また、大手携帯電話会社が競ってキャンペーンをしているキャッシュバックを利用して、どんどん乗り換えるというのも方法です。解約金がかからない月に乗り換えれば、機種代だけですし、キャッシュバックがあるので、場合によっては手出しも必要ないかもしれません。

ナンバーポータビリティで番号は変えなくていいですし、メールアドレスの変更が面倒という方は、フリーメールをメールアドレスに設定してしまえば、変更を通知する必要もないですよ。

denwa_keitai_mandenwa_keitai_woman

Q.最後に節約にあたってのアドバイスをお願いします。

今までお話した項目について見直す場合に大事なことは、夫婦共通認識で考えるということです。家計を奥さんが管理しているからといって、決して奥さんだけでやらないことです。

それからよく思うのですが、食費を1円、10円単位で節約しておいて、何かあった時に度々外食をする方がいらっしゃいますが、できれば普段の生活は豊かにして、外食を1回減らすように心がけた方が効率的です。最初にも申し上げましたが、日々10円単位の節約をしても高が知れています。

 

また、カードを利用するのも一つの方法です。
カードは支払いの先送りなので、それでも家計をきちんと管理できているのが前提にはなりますが、カードのポイント還元率は高いので、あえてカード支払いにしてポイントを貯めるというのも賢い方法です。

 

これはあくまでもお客さんに聞いた話ですが、美容室を毎回クーポン雑誌を使って毎回変えるという方もいらっしゃいました。通常カット・パーマをすると1万円を超えると思いますが、クーポンを使うことで4,000円程度に抑えられるそうなんです。慣れたスタイリストさんにお願いしたいという方も多いでしょうが、節約するということを第一の目的とするなら一つの方法かと思いました。

 

 

いずれにしても、何もしない人と対策をしている人では将来差が出てしまうのは間違いないので、何かを始めるべきだと思います。3回にわたってお話してきましたが、自分で判断が難しいという場合には、人によってシュミレーションをしないと具体的なアドバイスできない部分もあるので、FPへご相談ください

 

 

 

 

image03

 

 

家計見直し隊 ゆめたまご倶楽部

福岡市博多区博多駅東3-11-10 IB博多ビル3F
tel 092-402-7707
お問い合わせ:9:00~17:00
定休日:水曜日

 

 

 

「教えて!家づくりの先生」記事一覧へ >>