LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【教えて家作りの先生!】 vol.9 テンピュール®で眠りの最先端を知ろう 3

2014年2月27日 インテリア 寝室 投稿者:

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

第3回 NASAの宇宙服が原点? 一年中使える掛け布団

 

今月の先生
テンピュール®福岡ショールーム
店長 村岡さん

 

Q.テンピュール®には掛け布団もありますか?

ショールーム限定ですが、「TEMPRAKON」がございます。

 IMG_3632

これは、NASAで使われている宇宙服のポリマーが入っていて、布団の中の適温と言われている33℃に保ちます。見た目は薄く感じるかもしれませんが、夏も冬もこれ1枚で事足ります。

 

みなさんは一晩に何回寝がえりをうちますか?

寝返りをうつ理由としては、ノンレム睡眠とレム睡眠のスイッチが切り替わる時と、寝床の中の温度を保つためと言われていて、一晩で20~25回がベストとされています。「TEMPRAKON」というこの掛け布団を使うと、寝床の中の温度を保つために必要以上に動かなくていいので、ストレスが軽減されます。

実験でも『テンピュール®』の布団を使った場合は、寝返りが20~25回という数字が出ているんですよ。

 

 

Q. その他テンピュール®でおすすめのグッズってありますか?

寝具ではありませんが、テンピュール®素材を使った、クッションがございます。

 IMG_3635 IMG_3638

食卓のイスや書斎のイスにこのクッションをつけると、快適なポジションで座っていただけます。
また、YANASEさんと共同開発した、車用のクッションもございます。

 

 

いやぁ、NASAが原点というのがすごいですね。取材でも枕をいろいろと試させてもらったり、いろんなかたさのベッドに寝てみたり、ゼロジーポジションを試したり、とリラックスモードで、仕事だということを忘れてしまいそうでした。みなさんもぜひショールームでテンピュールを体験してみてください。

 

取材先

テンピュール・ジャパン 福岡ショールーム

福岡市中央区大名1-12-8 CesioDaimyo1F

Tel 092-714-1233

定休日:年末年始

「教えて!家づくりの先生」記事一覧へ >>