LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

教えて家作りの先生! vol.8 最新のバス・トイレ事情 第1回TOTO

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

第1回 至れり尽くせりのTOTO最新トイレ

今月の先生
TOTO株式会社
広報部 坂村さん

 

暮らしの中で不可欠で、一日に何度も行く場所、トイレ。1日でトイレを使用する時間は、約50分にもなるとのことです。理想は、いつでも清潔で快適なトイレだけど、お掃除はなかなか億劫だったり、温水洗浄便座「ウォッシュレット」による電気代も気になるところ。というわけで今回は、進化を続けるトイレのすごい機能を取材してきましたよ。

Q.TOTO最新トイレの注目の機能を教えてください

まずは、「超節水」です。「ネオレスト」では、洗浄水量3.8L(床排水)を実現しました。従来品では、約13Lの水を使っていたので、年間で換算すると約15,000円もおトクです。

その秘密は、水の流し方にあります。便器の上部から渦を巻くようなトルネード水流で、少ない水を有効に使いながら、便器の内面を隅々まで洗浄しつつ、下部の穴から水圧により汚物を流す、ハイブリッドエコロジーシステムです。

DSC_0005

業界初の「きれい除菌水」も注目です。水道水を電気分解して除菌成分の次亜塩素酸を含む水を作ることで、薬品を使うことなく、セルフクリーニングします。

トイレのご使用前に、便器ボウル面に水道水のミストを自動でふきかけることで汚れを付きにくくし、さらにトイレ使用後と8時間使用しない時には、「きれい除菌水」のミストを自動で便器ボウル面にふきかけてくれるので、見えない汚れや菌まで分解・除菌できて清潔です。また、気になっていた方も多いかと思いますが、ウォシュレットのノズルの外側と内側も自動で洗浄・除菌してくれます。

ちなみに、次亜塩素酸を含む水は、便器やノズルを洗った後は、数時間後に水に戻るので安心・安全です。

DSC_0007


便器の材質にも秘密があります。便器の陶器表面を目に見えないくらいのきめ細かさで凸凹をツルツルにした「セフィオンテクト」で、汚れの付着力を弱めることに成功、少ない水量で効率よく汚れを落とすことができるんです。

 

ウォシュレットの機能としては、「ワンダーウェーブ洗浄」があります。水を水玉で出すことによって、少ない水量で上質な洗い心地を実現しました。特筆すべきは、大きな水玉でたっぷり感を、小さな水玉で強さをもたらし、エコと洗い心地を両立したことです。

 DSC0604

「瞬間暖房便座」も注目の機能。センサーが人の動きを検知して、使用する時だけ瞬時に便座をあたためるので、トイレを使わない時の保温電力を抑えることができます。年間の電気料金で約4,200円も節約できますよ。

  

「ネオレスト」のデザインは2タイプあり、シャープなフルカバーデザイン・AHタイプと、やわらかな印象のラウンドデザイン・RHタイプです。お好みで選んでいただけます。

230011090902N01-K

H1111001040331R

 

比較してみると、そのスタイリッシュ感は一目瞭然です。

140111100701R140111100502R01

 

 

Q.トイレの収納も考えたいのですが

それでしたら昨年登場した「レストパル」がおすすめです。トイレに必要な器具をオール・イン・ワンでパッケージしたシステムトイレです。便器が浮いている「フローティングデザイン」は、スタイリッシュで洗練された印象とお掃除のしやすさが人気です。便器の後ろのキャビネットは、トイレットペーパー12個がそのまま収納できるほど大容量です。

 DSC_0015

DSC_0017

 

第2回に続く

 

「教えて!家づくりの先生」記事一覧へ >>

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

新着記事