LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

教えて、家作りの先生! vol.2  IKEAに学ぶ、間取りのアイデア 第1回〜リビング編〜

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>


憧れの一軒家での暮らしをさらに快適に、たのしくしてくれる家具やインテリア。
好きなテイストや、子育てなど家具選びのポイントはそれぞれありますが、限りある部屋の広さをいかにスッキリ広く、しかも自分たちらしくコーディネートするにはどうしたらいいのでしょうか? そこで、間取りのアイデアや家具選びをコツを、人気インテリアショップ「IKEA福岡新宮店」に教えていただきました。

第1回 家族がくつろぐリビングづくり


_MG_0938

 家族が居心地よいリビングにするには家具をどうレイアウトすればいいの?

家族みんなでTVを見ながらくつろぐことが多いなら、TVの正面にソファを配置することからレイアウトを始めます。TV周りにはDVDやDVDプレーヤー、ゲーム機などTVに関する収納がたっぷり入る収納兼TV台を置けば部屋全体がすっきりと片付きます。また、リビングで大きな役割を担っているのが、カーテン、クッション、ラグなどのテキスタイル類。部屋に柔らかな印象を与えるテキスタイル類で季節や好みに合わせて模様替えしてみてはいかがでしょうか? 写真のコーディネートは、4歳の女のコがいる3人家族のリビングをイメージ。白い家具で統一しつつも、北欧らしいカラフルな色や柄をアクセントにしました

_MG_0940
子どもがいる家族はどんな家具やインテリアを選べばいい?

子供は遊ぶのが大好きですから、いくら注意しても飛んだり跳ねたり、いたずら書きしたり、食べ物をこぼしたり…。そんなときに親がストレスを感じないように、手入れが簡単で、頑丈で安全な家具選びをするのがいいと思います。例えば、家具の角に丸みがあるもの、割れないもの、ソファもレザーのほうが汚れをふき取りやすくてメンテナンスが楽です。子供は感覚も成長過程ですので、いろんな色に触れられるようにカラフルなテキスタイルを使った部屋づくりをすれば色彩感覚を伸ばす手助けができますよ

 

_MG_0898
限りある部屋の広さを有効活用するための、家具選びのアイデアは?

例えば、部屋が狭くて収納が足りなくていつもごちゃごちゃしているのが悩みのお客さまには、意外ですが、壁一面をすべて収納にしてしまうという解決方法があります。一見すると部屋が狭くなって圧迫感が出そうですが、壁一面の家具で収納問題を一気に解決できますし、家具の扉を壁と同じ色にすれば部屋になじんで圧迫感はありません

_MG_0830

壁コーナーに飾り棚を取り付けて家族の写真や子どもさんが描いた絵、本などをレイアウトするにもいいですね。素材や色、形など、どこかに統一感を持たせることがポイントです。また、低い方には重い感じのもの、高い方には軽い感じがするものを飾るとバランスが取れます

他にも、IKEAのリビングコーディネートをご紹介します!
_MG_0793
流行に左右されない、ベーシックで機能的なスタイルの部屋です。こまごました物は見せずに収納したり、照明をシーリングライトの一灯をやめて読書灯やムードランプなど何箇所かに明かりを使うことで部屋はゆったり見えます
_MG_0786
部屋をスタイリッシュにみせるBESTA収納シリーズでリビングとダイニングの収納を提案しています。モダンでクールなスタイルですが明るい色を使っているので軽やかで爽やかな印象になります
_MG_0776
こちらは和室のパターン。目線の高さを低く抑えられる椅子もしくはソファ(畳にクッションを置くでもいいですが)と、それとあまり高さが変わらない収納家具を組み合わせれば、落ち着いた空間を作ることができます。畳を傷付けないためにも、重い家具は畳に接する面が広いものを選ぶといいですね

理想のリビングをイメージできましたか? IKEAにはたくさんのアイディアが詰まった部屋のモデルが50部屋以上あるということ!スゴい!!
あなたのお家の間取りや理想のリビングづくりをぜひ気軽に相談してみてください。

次回はダイニングキッチンをご紹介します。


IKEA福岡新宮店
〒811-0120 福岡県糟屋郡新宮町中央駅前2-9-1
TEL.050-5833-9000
10:00〜21:00(土・日は9:00〜21:00)

 

 

「教えて!家づくりの先生」記事一覧へ >>

理想のリビングをイメージギャラリーで探しましょ

新着記事