LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【大野城】自然素材で作る 自然エネルギーで快適に暮らす エコワークスのHYBRID ECO HOUSE

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

今回は、大野城展示場のエコワークス二世帯住宅の取材に行ってきました♪
実は、エコワークスって、自然素材をふんだんに使った、とってもこだわりの家なのです。
私自身も、とっても健康志向な人なので、ずっと楽しみにしていたので、わくわくしながら伺いました!
今回は、おふたりの読者モデルさんにもたくさん登場していただいて、楽しくレポ―トしていきたいと思います!

まずは、子供世帯のスペースのご紹介♪

玄関から入ると、開放的なリビング&ダイニングは広がっていて、取材をしている私もモデルさんも、「すてき~」とつい大きな声が出てしまいました!
本当に素敵な大空間!そして、左の大きな窓からは中庭が見え、リビングの一部は吹き抜けなんです。
広いうえに、広く開放的な空間に見せる設計まで施されています。
見てのとおり、壁や天井にも木がふんだんに取り入れられた内装で、木の香りに包まれます。

エコワークスの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る>>

家に居ながら森林浴

エコワークスの住宅は、天然乾燥無垢素材を使用しています。
しかも2年もの時間をかけて天然乾燥させているので、化学的なにおいなど一切しない、本物の木の香りがずっと味わえます。
家に居ながら、森林浴をしているような、そんな効果も期待でるのです。
ついでに書いちゃいますが、こちらの壁は塗り壁なんです。
その塗り壁が、お部屋の雰囲気をさらに引き立て、しかもこの壁の原料は自然素材100%の珪藻土。
樹脂など混入していないもので、調湿効果で梅雨の時期なんかもとってもさわやか。そして、天井は和紙の壁なんです。

ダイニングです。こちらのダイニングテーブルは、エコワークスオリジナルデザイン!
もちろん、オーダーで先ほどご紹介した天然乾燥無垢素材で作っていただけます。
ホームパーティーやスタディスペースとして使うなど、何でも兼ねられて大活躍しそうですよね!
奥には、収納たっぷりのワークカウンターもあり、パソコンやお子さんの宿題なんかもできそう!
こちらも、オリジナル品なんです。

ダイニングテーブルとつながっているオープンキッチンは、とっても広々!
こちらも、無垢素材で作ったオリジナルデザイン。収納も充実していて、多いくらいです!
また、電磁波の影響がないように、スーパーラジエントヒーターにしています。

キッチンの横には、ママのための作業用スペース・バスルーム・パウダールームへと続きます。
作業用スペースには、2畳ほどの大きなスペースがあり、掃除機など大きなものも楽々入ります。
また、収納もたっぷりで、キッチンからの家事同線のばっちり!
パウダールームは、ホテルを思わせる落ち着いた雰囲気で、小物ひとつひとつにまでセンスを感じました。

エコワークスの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る>>

これは、何でしょう~?

皆さん、この床下の空間、なんだかわかりますか?思わず、モデルさんも中を覗いています(笑)
このモデルハウスは、自然素材で作ると大きくうたっているのですが、こちらの床下、全てに木炭の入った塗料を塗っているんです。木炭には、調湿効果があり、しかも殺菌作用もあるのでシロアリ対策にも効果的!クリーンで快適な空間を提案しています。また、合板ゼロ(内装材・収納・地下にも全て)!有害化学物質を極力排除し、安心して深呼吸できます!そして、この床下空間、とっても温かい~♪それは、ここに秘密があるのです☆

この、大きな円柱の物体・・・その正体はOMソーラダクト!
こちらは、2階のダクトの写真ですが、実は1階のキッチン&ダイニングにもあったんです!

自然エネルギーで快適に暮らす

こちらのモデルハウスは、ハイブリッドエコハウスといって、自然エネルギーを利用して、省エネ・創エネして快適に暮らそうという提案をしています。
実は、屋根には太陽光発電や風力発電装置があります。太陽光発電で得た温かい空気は、この大きなダクトを通って床下へと移動し、床下の木炭によって調湿し浄化させ、リビングなど各部屋に送り込みます。そういえば、玄関からリビングへ入ったとき、時に暖房もつけていないのに温かく、そして床暖房してるのかな?って思うくらい足元がじんわり温かかったなと感じたのを思い出しました。こういうことだったんですね!

2階の寝室です。とっても落ち着いた雰囲気で、一日の疲れを癒してくれそう。
窓からも、たっぷり光が入って、気持ちが良いです♪
そして、その隣には書斎がありました。熊本八女産の無染土、無着色のい草でつくった畳を敷いています。
隣は寝室なので、この書斎でゆっくり読書などを楽しみ、眠るまでの時間をゆったりくつろぎたいですね。
書斎の下には、奥行きたっぷりな収納もあり、隣が寝室なので、シーツや毛布まで何枚も入りそう!

上の写真ですが、窓の奥に日よけがあります。
これをすることにより、夏は日よけになり、冬は寒さ対策に一役買うとか。
家の中で遮断するより、家の外で遮断してしまうほうが、断然効率が良いそうです。
その隣の写真ですが、赤い木の板があります。これは、お布団を干すためのものなんだとか!
本当に住む人の立場に立って考えられていて、感心しました。お布団は、こちらにも干せるんだとか・・・。下の写真です。

ここは、2階の廊下の手すりです。
廊下にも大きな窓があり、日の光がたっぷり入るので、室内で干したとしても、お布団がフカフカになりそう!
書斎の奥には、洗面台への通路も兼ね備えた、杉無垢材を使ったウォークインクローゼットもあります。
杉無垢材を使うことで、調湿作用と消臭作用にも効果的です。
洗面台その奥には、ちょっとした書斎のようなカウンタースペースがあり、その奥には子ども部屋もあります。

子ども部屋は、素足でゴロゴロと過ごせる無垢床の素材感がとっても気持ちいい!
しかも、子どもが大好きなロフトもあります。
ロフトって、すごく狭いイメージですが、実はこことっても広いんです。
しかも、その先にも扉があり、ちょっとした収納だってできちゃいます!

 

親世帯のスペースは、なんと!?「離れ」

 

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

今回取材したハウスメーカーは

エコワークス

健やかで心地よく快適な日々の暮らしを保ちながら、地球環境にも配慮し、次世代へ手渡せる住まい。
素材感や、空間の広がり、空気質の心地よさや、住の最新エコ技術を体感してみてください。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事

新着記事