LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【大野城】職人の技で1軒1軒手間をかけて建てる、外断熱と漆喰の家

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

智建ホームの大野城展示場に見学に行ってきました。想像以上にすごい外断熱と漆喰の家を体感してきたので、ご紹介します♪

外観_昼

 

「1軒に1台のエアコンで十分」な外断熱工法!

メルヘンな外観が印象的な智建ホームのモデルハウス。玄関には(あえて)スリッパはありません。タイツのままタイルの床を歩いたのですが、全く冷たさを感じません。「床暖房かな?」と思いながら、吹き抜けが開放的なリビングへ。

廊下

実はこのモデルハウス、リビングとつながるダイニングに1台のエアコンがあるだけ。それで1軒まるごと暖かいんです。その秘密は、外断熱! 屋根・壁全体を断熱材で包む「外断熱工法」は、気密性が高く、少量の熱量で室内の温度を一定に保つので、心地よく過ごせるとのこと。そして、冷たくない床は基礎断熱で外気をシャットアウトしているからだそう。だから、例えるなら家がポットになったようなイメージ! 外気温の影響を受けないので結露を抑制、カビが発生しません。木材が長持ちするので家の寿命も長くなるそうで、いいことづくし♪

 

CM47020-16

 

智建ホームの詳しい情報をヒット住宅展示場で見る

 

今回取材したハウスメーカーは

智建ホーム

智建ホームではお客樣の財産である家を一棟一棟心を込めてコーディネーターと職人たちがつくっています。つくり手の顔が見える家づくりだからこそ、決して妥協を許さない職人のプライドがあります。
ただ図面どおりに仕事をこなしていくのではなく、「お客様の笑顔が見たいから」、智建ホームではトコトン家づくりにこだわっています。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事