LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【大野城】こだわりがつまっていて快適! エコワークスの実寸大モデルハウス

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

大野城市月の浦に、エコワークスの実寸大モデルハウスがあると聞いて、行ってきました!

住宅街の一角に建つモデルハウス「棲香」。玄関の扉を開けると木のいい香りが。とってもおしゃれなリビングにテンションが上がります。総合展示場のモデルハウスは大きめに作られていることがほとんどですが、こちらのモデルハウスは4人家族を想定し建てられた39坪。だからリアルな暮らしが体感できます

そして、エコワークスの設計陣がアイデアを盛り込んだベストプランだから、所々に気配りが見られて、とっても参考になります。

 

エコワークスの詳しい情報をヒット住宅展示場で見る

 

eco_w_003_2

 

 

木の香りに迎えられる

玄関を開けて、まず感じるのが木の香り。床や天井に木がふんだんに使われています。構造材の90%にも使われているというから驚き。

それだけ使用している木材にはやはりこだわりがあるそうで、天然乾燥木材なんです。天然乾燥とは太陽と風の力で木を乾燥させる手法で、香り・色艶がよいのが特徴。その香りは、人工乾燥した木材に比べてリラックスできるという研究結果も出ているそう。

しかもそのこだわりを実現するために、木材の産地に自社グループ工場を持っているというからすごい! てまひまかけた天然乾燥木材を低価格で提供できるのだそうです。

木の床が気持ちよくて、ソファを置いている人が少ないというのもエコワークスオーナーの特徴らしいですよ。
eco_w_023

 

“涼しい”ということ

取材日は5月にも関わらず、27℃近くまで気温が上がり、とても暑い日でしたが、家に入るとサラッとしていて快適♪

クーラーを入れていたからではありません。

そのヒミツは、「パッシブ設計」と「自然素材」です!

パッシブ設計とは、建築地に合わせて太陽の熱や光、風など自然の力を上手に採り入れられるよう設計する手法で、冷暖房をできるだけ使わずに一年中快適に過ごせます。また、本物の自然素材による調湿効果により、梅雨のジメジメ感をなくしてくれるというのがうれしい!eco_w_013

 

エコワークスでは全館床暖房が標準仕様。だから家中どこにいても暖かい。例えば、寒い冬場の入浴時の着換えも苦になりません。家全体を魔法瓶のように包み込み、熱の出入りをシャットアウト。これはぜひ冬場に体感してほしいと思います。

 

エコワークスの詳しい情報をヒット住宅展示場で見る

 

今回取材したハウスメーカーは

エコワークス

健やかで心地よく快適な日々の暮らしを保ちながら、地球環境にも配慮し、次世代へ手渡せる住まい。
素材感や、空間の広がり、空気質の心地よさや、住の最新エコ技術を体感してみてください。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事