LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【大野城】サンヨーホームズのカフェみたいなモデルハウス

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

hit大野城展示場に、新しいモデルハウスがオープンしました!

ということで、さっそく見学に行ってきました♪
11月2日にオープンしたサンヨーホームズさんです。
あれ、ここはカフェですか?
そう、ここは「スマeカフェ」と呼ばれるカフェスペースで、好きなドリンクを飲んだり、カタログを読んだりできます。モデルハウスとしては初の試みだとか!

DSC_0302

 

その奥にあるのが、サンヨーホームズさんの家の特徴をわかりやすく説明しているコーナー。
ここでその特徴をカンタンに説明すると、

(1)カーテンウォール構法・・・壁を柱や梁から分離することで、地震の揺れによる亀裂や脱落から壁を守ってくれます。

(2)ハードロックナット・・・軽量鉄骨造りのサンヨーホームズさんでは、業界初のハードロックナイトを使用。これはスペースシャトルの発射台や新幹線、スカイツリーにも採用されている、ゆるまないナット! ものすごいレベルの高さです。

(3)さびない鉄骨・・・車のボディ塗装に使われている「電着塗装」で何度も塗り重ね、さびずに長持ち。海が近くの方は塩害が心配だったりすると思いますが、沖縄でもさびていないという実績があるそうです。

(4)外壁・・・道路標識や車のコーティングと同じ、フッ素コート加工が標準なので、汚れにくい。よくあるのが、窓枠からの雨だれですが、この加工により、雨が降ったら汚れが流れるという、優れた仕組みです。

(5)鉄骨トラス(三角形)屋根・・・開閉式ドームや体育館に用いられる丈夫な構造なので、2Fに柱を1本も立てずに大空間を作ることも可能なのだとか。

DSC_0300
このような特徴が長期優良住宅と言われるゆえんなのです。

具体的な家計への影響として驚きの数字を聞きました。
通常、家を建てて10~15年に1回はメンテナンスをする必要があり、外壁・屋根・雨どい・シロアリ(木造の場合)などすべてやったとして、30年で約690万円かかるという試算があるらしいのですが、サンヨーホームズさんなら30年間1度もメンテナンスいらず!
なんてすばらしいのでしょう!
というか、メンテナンス費がそんなにかかるとは驚きでした…。

 

サンヨーホームズの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

今回取材したハウスメーカーは

サンヨーホームズ

環境に配慮し、暮らしの安全を守りながらいつまでも快適に住み続けられること。200年の長期にわたるライフスタイルを見据えた「長期優良住宅」と人と地球に優しい「ECO&SAFETY」の理念をもとに心地よく安らかな生活環境を長期に渡って持続。世代を越えて時代のニーズにお応えできる「住み継ぐ家」です。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事

新着記事