LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【大野城】お客様への愛情たっぷりな東宝ホームの宿泊展示場

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

今回は、春日市星見ヶ丘のサニータウン春日まで行ってきました。

こちらには、東宝ホームの宿泊展示場があるんです。

皆さん、宿泊展示場ってご存知ですか?

家を建てる前に、ご家族揃って、お料理を作ったりお風呂に入ったりと、実際に泊まってみて実生活に即した体験ができるというもの!

そんなこちらの展示場を、宿泊はしていませんが、宿泊したつもりでしっかりリポートいたします!

まずはリビングから♪

私はいつも、一番のオススメスペースからご紹介しています。

今回は、なんと言っても、この遊び心のあるリビング!

ご覧の通り、一段下がった場所にあって、とっても落ち着くゆったりした空間です。

実際に床に座ってみたんですが、思わず寝転がりたくなるくらい気持ちがいい!

家族が自然と集まって、ソファーに座ってくつろいだり、ソファーを背もたれにおしゃべりしたりと、家族団らんの風景がパッと頭に浮かびました。

こちらのリビング、天井は吹き抜けになっています。

そして、目の前には和室とダイニングが広がっています。

全ての空間がつながっているので、とっても広く感じるのですが、実はこのリビング5、8帖なんです。

決して広いとは言えませんが、それを全く感じさせない空間の使い方は、本当に素晴らしいと思いました。 

リビングスペースと、ソファーがピッタリフィットしているんですが、これは先にソファーを決めてから設計したんだとか。

「絶対これは置きたい!」・・・そんな思い入れのある家具などがある場合は、それを踏まえて設計できるので、どんなことでも担当者にお伝えくださいね!

きっと、どんなご希望にも最大限答えてくれるはずです。

 

そして、私が一番気になるのは、明るさ!

ソファーに座ってみて、照明を探したのですが、写真に写っている3つのダウンライトのみ!なのに、とっても明るい。

それは、リビングにある2つの窓と吹き抜けから入ってくるたっぷりの光、そしてダイニングと和室が一体型になっていることによる開放的な空間が演出する明るさと、様々な要因が集結して完成するものなのでした。 

東宝ホームの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る>>

キッチン&ダイニングはママの味方♪

ダイニングは、13.5帖の広々スペース。

白を基調とした空間に、濃いめのダイニングテーブルと椅子がマッチしててオシャレですよね。

そして、私のお気に入りは、床材に使われているカバザクラの無垢材!

カバザクラは、好みがはっきり分かれると思うのですが、私は大好きなんです。

淡い光沢のある木目が特徴で、光や角度によって見える光沢のある模様は隠れファンも多いんですよ。

キッチンですが、収納もたっぷり、IHヒータ&食器洗浄機も完備で、設備も完璧です。

そして、こちらのキッチンは、手元が隠れるように一段上がっていて、目隠しになっています。

最近取材した中では、この目隠しを設けるご家族がとっても多いと聞きます。

急な来客なんかにも対応できて、本当に便利ですよね。

宿泊体験した場合は、もちろんキッチンも使えるんですよ!

実際に奥様にキッチンに立ってもらって、お料理を楽しんでいただき、実際の使い勝手を体感してみてくださいね!

宿泊の方は、こちらの食器類やレンジなどの家電は、全て使っていただいて大丈夫!

炊飯器やコーヒーメーカーなどなど、必要なものは何でも揃っていますよ!

東宝ホームの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る>>

そして、こちらのカウンタースペース。

最近では、このカウンターを設けるご家庭が、とっても多いんだとか!

利用方法としては、お子さんのお勉強スペースなんだそう。

私の息子はまだ2歳なので、カウンターを設けるより、オシャレなチェストなんかを置きたいな~なんて思っちゃいますが、営業の方のお話を聞いていると納得!

最近は、リビング&ダイニングでお勉強するという話はよく聞きますが、それは小学校くらいまでかな?なんて思っていたんです。

でも、実際は中学生・高校生になっても続くそうなんです。

今回お話を伺った営業の方には、中学生と高校生のお子さんがいらっしゃって、子ども部屋ではほとんど勉強せず、カウンターでされているそうですよ。

自分の子ども時代と比べてはいけませんね!

玄関からリビングへ入ったところに、なにやら不思議なものが・・・。

これは「美・クール暖」というもの。
冷暖房なんですよ!

何本ものホースのようなものが見えますが、これはプラスチック樹脂のパネルラジエーターで、温水や冷水を循環させて部屋の温度を調節するというもの。
ふく射熱(遠赤外線)を利用した冷暖房なので、無風・無音・無臭なんだそう!

ということは、エアコンと違って乾燥しないので、お肌がカサカサしないし、ホコリを巻き上げたりもないので、喘息やアレルギーなんかにも対応できますよね。

それに、この「美・クール暖」は、家の中7箇所に設置してあるんですが、家中同じ室温に保てるんだそう。

冷暖房の革命と言われているそうですが、本当にその通り!

私はアレルギー体質なので、こういう体に優しい設備が備わっているのは、本当に嬉しいです。

 和室は、リビング&ダイニングと一体型♪

 

和室は、右側にダイニング、左側にリビングへと繋がるコーナー和室です。

ふすまを開けば、全てがひとつの空間としてまとまるように設計されています。

そして、こちらの畳なんですが、無印良品の畳なんだとか。

窓も2箇所あって、光がたっぷり入って気持ちのいい、そして安らぎの空間とないっています。

和室に立ってみると、ダイニング・リビング・和室と全てが繋がっていて、本当に広々空間なんです。

私はいつも、ホームパーティーやママ会なんかするときどうかな~と、完全主婦目線で考えちゃうんですが、大人数の来客にでも対応できてすごく素敵!

和室のふすまを締めれば完全個室となり、プライベートも守れます。

お友達のお泊りにも対応できるし、よく考えられた設計だなって思いました。

 東宝ホームの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る>>

完璧な動線のサニタリースペース♪

次は、サニタリースペースをご紹介しますね。

こちらは洗面ですが、ここの最大のポイントは完璧な家事動線です!

右のキッチンの写真の奥を見てください、キッチンの奥がサニタリースペースなんです。

この家事動線、とっても便利ですよ!

お子さんが成長すると、子ども同士でお風呂に入ったりすることもあるだろうし、そんな時でもキッチンと洗面所の扉を開けておけば、お料理をしながら子供たちの様子も確認できて安心便利。

こちらは、浴室です。

窓があってとっても明るいですよ。

白を基調としていますが、入浴スペースと洗面台が濃い茶色でとってもオシャレ。

もちろん、冷暖房と乾燥、送風などもあり設備も完璧です。 

次に、トイレと収納スペースをご紹介。

洗面所には、キッチン側とは別に扉があって、その扉の奥は、玄関・トイレ・収納のスペースへと繋がっています。

トイレは、白を基調とした清潔感たっぷりのスペース。

小窓もあって明るく、そしてミニカウンター&収納BOXは黒という、オシャレ心も忘れない空間。

トイレの前には収納スペースもありました。

掃除機も入りますよ!

上には2段の棚もあり、ティッシュなど隠しておきたい日用品などもしっかり入ります。

こういう収納スペースは、絶対必要!

 

☆いよいよ2階・・・その前に中2階をご紹介☆

   

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

今回取材したハウスメーカーは

東宝ホーム

東宝ホームがご提案したいのは、『世界にたったひとつの我が家』。外観のバリエーションやインテリアなど、住む人が望む多彩なコーディネートにお応えし、居住性・耐久性においても、次世代を見据えた高い性能と快適性を備えた家を実現します。価値のある「その家族のためだけの一邸」。暮らしにふさわしい、家族の幸せの器を私たちが形にします。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

マリナ通り

香椎浜

関連記事

新着記事