LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【マリナ通り】一条工務店「夢の家」モデルハウス見学

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

 

青空の広がるいいお天気のなか、今回はマリナ通り住宅展示場にある一条工務店の『夢の家』モデルハウスを見学させていただきました。

 一条工務店さんの『夢の家』とは!?

一条工務店さんは 木造軸組工法ですが、天然木のぬくもりあふれる、健康と安全と快適とを極めた癒しの住まいで、高気密・高断熱性を備えたお家だそうです。性能がよく燃費がよくて、住んだ後にも電気代やメンテナンスがかからないお家つくりを目指しているのだそうです。

まず一階のリビング&ダイニングですが、落ち着いた色合いの空間でした。

一条工務店の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 

こちらの窓はアルミではなく樹脂サッシを使用されているそうです。24時間換気を効率よくするために、窓と壁の断熱材にも工夫をこらして、熱が逃げない家つくりをしているそうです。また樹脂サッシを使うことで隙間がないので、騒音に強く遮音性もバッチリ!これで室内の静かな生活を守ってくれるそうです。

一条工務店さんの本社は浜松だそうですが、地震の多い地域なので、地震にも強い家つくりで免震住宅だそうです。

そして、一条工務店さんといえば全館床暖房ですが、トイレやお風呂場にも床暖房がきいていて、室内の温度差は2~3℃に保たれているそうです。冬のお風呂場のヒートショックを心配される方も多いかと思いますが、床暖房があればご年配の方や小さいお子さんにも安心ですね。床暖房って足元からポカポカ温まって自然なぬくもりがあるんですよね♪でも、全館ときくとその電気代なども主婦としては気になるところ・・・一条工務店さんの高気密・高断熱だからこそ実現した快適床暖房で、初期費用や燃料代が大幅にセーブできる理想の暖房だそうです。

下記右の写真:お風呂場のオレンジのテープの部分に床暖房が効いているそうです。

それから、和室のすぐ隣にベッドルームがあったので珍しい間取りだなと思いましたが、この一条工務店のモデルハウスは2世帯住宅を想定されているらしく、親世代が1階で全て生活ができるようになっているそうです。それを聞いて納得!より現実味があって実生活に置き換えて想像することが出来ました。寝室の奥にはお風呂と洗面所があって、キッチンへも続いていて動線もバッチリでした。

 

一条工務店の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

寝室の奥のクローゼットがまた良くて、トータルシステムクローゼットと言って、ピッタリの棚やラックをいろいろ選べるようになっているそうです。

一条工務店さんは収納力も素晴らしくて、6畳に一つクローゼットがつくらしいのですが、それもパックの中から選べるそうです。
洗面台にも引出しがたくさんあったり、地震の際に中のものが落ちてこない耐震ラックになっていたりします。また多機能ミラーも選択できるそうです。ちょっとしたことですが、鏡の下まで鏡になっているので、小さいお子さんも自分の目の高さで見ることができるのです。

キッチンに戻りますが、主婦に嬉しい多機能パントリーもありました。キッチンはオリジナルで鏡面仕上げ、奥行や高さまで選ぶことができます。キッチンだけでなく、収納や洗面台や床暖房などオリジナルが多いので金額が抑えられてコストパフォーマンスが実現しているんだそうです。随所にこだわりを感じました。

一条工務店の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

さて続いて2階に上がると、子世代のリビングの上にはロフトがあり、キッチンも明るめの色合いでした。

ちょっと長くなってきましたが、2階にはさらに家づくりのヒミツがありました!
構造はちょっと難しそう・・・なんて思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、こちらの展示はとても分かりやすかったです。見て聞いて思わず質問したくなるような、さらに担当して下さった方がとても親切丁寧にわかりすく説明して下さったので信頼のおける感じがしました。

 

温度と湿度を管理する熱交換換気システムによって、快適な室温と湿度を保ち新鮮な空気を取り込むことができ、高性能フィルターではおよそ98%の花粉などの粒子を除去することができるそうです。

また思わず「Q値って何ですか??」と聞いてしまいましたが、ここでは断熱性と気密性について展示されていました。Q値とは断熱性のことを表しているそうですが、この値が0に近づけば近づくほど、熱がにげない家づくりで電気代がかからないということだそうです。これを目安にするとわかりやすいかもしれませんね。

一条工務店の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

次に、こちらの加圧注入処理のコーナー。
一般的な「表面塗布処理」と一条工務店さんの「加圧注入処理」の違いをここでは勉強させて頂くことができました。
この加圧注入処理によって万全の防腐防蟻対策(その効果は75年以上!)ができ、しかもエアーフローシステムで内部結露の発生を防止することもできるそうです。

そして最後に、オリジナル太陽光発電「夢発電システム」のお話しをお聞きすることができました。

屋根全てが発電光システムで10年間の保障あり。屋根全てだからこそ、家財(屋根材)として認定されて、災害時は保険で対応・修理ができるそうですよ。これっていざというときに安心ですよね。

 

ここまで色々お話しをうかがってきて、健康で省エネ、耐震耐久の家=高性能住宅、それが一条工務店さんの「夢の家」だということがわかりました。でも実は一番興味深かったのは、いいところばかりでなくデメリットもすべてお話しされることでした。

コンクリートにはコンクリートの、木造には木造の、それぞれメリットとデメリットがあると思いますが、それをご提案して全て知った上で選んでほしい、高い一生の買い物になるのでお客様に勉強してほしい、とおっしゃっていました。家選びって正直難しいので、つい外観や間取りで決めてしまうこともあるかもしれませんが、住んでみて良かったと安心できる家にしたいですよね。

一条工務店さんはCMなどはされていませんが、口コミで広がっているのもその証しなのではないでしょうか。ぜひモデルハウスに見学に行かれてみてくださいね。また工場見学なども開催されているそうですので、ご家族で参加されてみるのもいいかと思います。

 

今回取材したハウスメーカーは

一条工務店

「地震に強い家づくり、それは一条の設立以来の使命」。
本物の木造住宅にこだわり続け、室内での安全性や環境への配慮、これも私たちの仕事として考えています。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

マリナ通り

マリナ通り

大野城

久留米

関連記事