LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【マリナ通り】谷川建設モデルハウス

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

【マリナ通り】谷川建設のモデルハウスへ行ってきました。

外観から『和風モダン』を感じさせる上品でシックな雰囲気でした。

中に入ってみると、おうちの中なのに玄関からそのまま縁側へと繋がっていました。
とってもお洒落。

ダークブラウンで統一されているのでとっても落ち着く空間で、何だかダークブラウンだとお部屋が暗いイメージになるかと思っていましたが、
まったくそうではなく、暗いというより安心できる落ち着くお家でした。

 

やはり、主婦なのでまずキッチン&ダイニングをチェック!

キッチンは対面ではなく横にダイニングスペースがあります。キッチンからはリビングが見渡せるようになっており、 家族の団欒風景が
想像できました。

そして、リビングの横に半分地下になっているようなお部屋がありました。
子供達にとっては絶好の隠れ家?秘密基地でしょうか?リビング横にあるのはお友達親戚が集まった際、もちろん日常もですが、
大人と子供で同じ空間に居ながらスペースを分けるというように工夫されているな!!と感じました。

これも自由設計の谷川建設だからこそですね。

このモデルハウスのポイントは『住育・収納楽』

谷川建設の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

住育とは  子供の脳と五感が育つ住まい。家族が自然に触れ合える工夫が凝らされています。

収納楽とは 機能的でデザインに優れていながら「かゆいところに手が届く」〝美しい〟収納の提案。

収納にも最適な空間ですが、子供のために使うスペースにも調度良いかと思いました。

階段は吹き抜けで、ちょうど半分地下のお部屋の上は1.5階になる部分に子供部屋が設けてありました。
リビングやキッチンと近い位置に子供部屋があるとこれもまた安心ですよね。

  

上の写真は左から和室・吹き抜け・構造の説明が出来るお部屋です。
谷川建設ならではの、ヒノキの香りなんですが、構造のお部屋は尚その香りが豊かですので、私が谷川建設さんへ伺う楽しみの一つだったりします。

谷川建設の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

最後にこちら谷川建設マリナ通り展示場の間取り図です。
ご説明・イメージしにくいところもご覧いただければ納得いただけると思い1枚撮ってまいりました。
そう、お2階にもロフトと呼ばれている部分。ココもお部屋の一つなんです。

とても贅沢で3階建てかと思うくらい広々とした作りにも関わらず、なんと50坪程度の敷地に建っているそうです。
是非一度足を運んでみてくださいね。


『住育・収納楽』についての詳しい情報はコチラ→谷川建設マリナ通り展示場

今回取材したハウスメーカーは

谷川建設

日本の住まいに最高の素材として受け継がれてきた檜。健康や癒しを何より大切にする現代人に選ばれるべき素材です。谷川建設は人々の暮らしに寄り添って日本の住まいのあるべき姿を追求し、檜づくりという原点を見い出しました。確かな技術力、きめ細かなアフターサービスも責任の一つです。また健康住宅と共に、どんなご要望にも応えることができる自由度の高い設計にこだわっています。そのため基本設計の前には、お客様の声にじっくり耳を傾けます。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事