LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【マリナ通り】健康住宅の空気がめぐる家に行ってきました。

2015年6月29日  投稿者:

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

みなさん、こんにちは。
蒸し暑い毎日ですが、いかがお過ごしですか? いよいよ7月。夏が始まりますね!先日、あるハウスメーカーのモデルルームにお邪魔した際、すごく体に気持ちがいい〜と感じたことがあったので、ご報告します!それは梅林駅すぐそばにある「健康住宅」さんの展示場。
DSC_0273敷地内には、モデルルームと宿泊体験ができるモデルルームが2棟、合計3棟が軒を連ねています。まず訪れたのは、モデルルーム。DSC_0272この日は6月中旬。雨は降っていないものの、ジメジメしていて、汗で服がぴたっと体にまとわるような感覚だったのです。でも、玄関入ってビックリ。ひんやり、気持ちいいんです!すーっと汗がひくというか。え!!なんで!?なんで!?
その理由を尋ねたところ、「外断熱の家だからです!」とスタッフの平井さん。外断熱とは、家の外を魔法瓶のように断熱材ですっぽり覆ってしまうという工法のことで、メリットとしては、日射や放射冷却の影響を受けにくい、室内温度を適正に保つことができること。
DSC_0296蒸し暑いとか外の温度の影響を受けにくいから、洞窟に入ったような、あのヒンヤリした感じがあったんですね。これから始まる暑い夏なんて、持ってこいの工法。温度が一定だから、ヒートショックが少なく、体にも良さそうです♪ しかもエアコンを切っている人も多いというじゃありませんか! 電気代節約になりますね。それと、なんだか空気が澄みきっているような感覚も。思わず深呼吸したくなります

ほかにも外断熱工法によって結露がないので、部屋の中の湿気が少なく、部屋干しでもすぐ乾くということ!! 梅雨時期や雨の日はほんと助かりますね! 冬は、熱をすっぽりと溜め込むので、ぽっかぽか♪ 省エネです。
DSC_0299健康住宅は、写真でも分かるように木がふんだんに使われています。「居住空間には自然素材を」という理念のもと、構造躯体はもちろん、内装にも無垢材を多く使用。木は天然のエアコンと言われるくらい、空気中の湿気を吸い込んだり、吐き出したりする調湿機能を持っているから、部屋のなかがいつも快適。空気が気持ちいいと感じたのは、良質の木が多いので、自然のなかにいるような感覚になったのかもしれません! 木の床も気持ちがよく、おもわず裸足で歩きたくなります!(ちなみに、こちらのモデルルームにはスリッパはあえて置いておらず、無垢材の床の気持ちよさをお客さまに体感してほしいそう

それと、私がこのモデルルームで、さらに空気が気持ちいい理由を発見しました。それは、各部屋のあちこちにある、この空気清浄フィルター! よくありがちなものと思うなかれ! 次ページでしっかり紹介します。
DSC_0288

ヒット住宅展示場で詳しく健康住宅の情報を見る

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

今回取材したハウスメーカーは

健康住宅

人にやさしく、自然にやさしい住まい。健康住宅がご提案するのは「自然素材」をふんだんに使用し、「外断熱工法」による快適な住環境を実現した住まいです。家のどこにいてもほんのりと優しい木の香りに包まれる心地よい我が家。素足で過ごしたくなる無垢材の心地良さと外断熱工法ならではの室温環境。家にいる時間を大切にしたい方のための住まいです。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事

新着記事