LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【久留米】悠悠ホーム“ナチュラルインテリア座談会”レポート

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

 

悠悠ホームのPURE STYLEで行われた“ナチュラルインテリア座談会”に参加してきました。

これから、家を買おうと思っている方から、自分の家のインテリアを何とかしたい!という方まで、さまざまな方が参加しています。今回は、その様子をご紹介していきますね。

その前に、悠悠ホームの家造りについてご紹介しておきます。

 悠悠ホームの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

〜こころとからだの健康を考えた「家族をつむぐ家づくり」〜

悠悠ホームの家づくりは、独自の外断熱工法によりまるで魔法ビンのような、高気密・高断熱の住まいを実現。

また素材にもこだわり、抗酸化機能を向上させ、細胞を活性化させる「FFC」と呼ばれる処理を行った健康な木を使用。土地の有効活用として、温度変化が少なく、防音性にすぐれた地下室などを提案。

家づくりは一生の買い物。
お客様ひとりひとりに満足頂ける家づくりを実現する、それが「悠悠ホーム」の仕事です。

住んでいると、気管支が弱いお子さんの調子が良くなったり、植物の成長が良く、伸びが早くなるなど、いろんな嬉しい声が寄せられているそうですよ!

さてさて、本題の“ナチュラルインテリア座談会”について。
今回、お話を伺ったのは、「悠悠ホーム」専属のインテリアコーディネーターをされている中村さん。柔らかい雰囲気で、とっても気さくな素敵な女性です。この座談会が、ママさん方に大人気なのが納得!

テレビの画面で、さまざまな写真を使いながら、家ができるまで・・・インテリア雑貨のあれこれ・・・を解説してくれます。そして、なんとコーヒー&デザート付き!

ちょっとしたママ会気分で参加できるという、とっても素敵な会なのです。写真をたくさん撮らせていただいたので、可愛いインテリア&雑貨たちを、写真と供に綴っていきたいと思います。

こちらは、キッチンです。

ママにとっては、過ごす時間が一番長い場所ですよね。
そんなキッチンを、見た目も使い勝手も良いスペースにするのって、すっごく重要!
そして、一般的には、キッチンってあまり人には見せたくない場所ですが、その考えを捨て、カフェに来たような気分を演出しよう・・・まさにおうちカフェ!そんな日常生活であふれる空間をさりげなくオシャレに演出しようというのが、悠悠ホームのPURE STYLEのテーマなのです。

では、細かい部分まで、雑貨のお写真を撮って来たので、ご紹介していきますね。

ナチュラル好きには、たまらないですよね!
ここのモデルハウスにあるもの全ての雑貨は、お話をしてくれた「悠悠ホーム」専属のインテリアコーディネーターをされている中村さんがチョイスしたものだそうです。

「どこのお店で購入しているんですか?」「ディスプレイそのままマネして良いですか?」とよく言われるそうです。「悠悠ホーム」のインテリアは、ナチュラル好きな方のお手本だと感じました。

悠悠ホームの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

こちらは、玄関ホールです。

玄関に入ってまず私たちを迎えてくれるのは、広松木工さんの家具「SONO」です。この特徴あるチェストは、とても有名ですよね!家具にまでこだわりを持っていることが伝わってきます。

こちらのミセスコーナは、主婦の視点を取り入れた空間になっています。

雨の日は、洗濯物を室内で干せるくらい広く、ウッドデッキにつながっているので、晴れの日はもちろんそちらに干します。

座談会では、タオルを綺麗にオシャレに魅せる畳み方・魅せ方レッスンもありました。本当に、細かいところまで行き届いたお話が聞けるのです。

こちらは、化粧室です。

ポイントは、トイレにも来客用タオルを置くこと!
ワンランク上のおもてなしテクニックだそうです。ライトに照らされて、可愛さアップの動物の置きもの。

インテリア&雑貨へのこだわりは、ある程度伝わったかと思いますが、実は照明に関しても、とってもこだわっていらっしゃいます。

ではでは、照明特集をどうぞ!

色んな照明があるんですね〜!
一度にこんなに多くの照明を見たのは、もちろん初めてです。まだまだあります。 

多くの照明を設置し、お客様へ提案しています。

照明って、実はお部屋の雰囲気を大きく左右するポイントとなるもので、最近では、お子さんがダイニングやリビングでお勉強することが多くなって来ているので、やはりお部屋をしっかり明るくする必要がありますし、子どもが寝たあとの、ママのおひとりさまタイムやパパさんとのゆったり時間の時は、間接照明などで、心穏やかに過ごす空間を演出したりと、実は奥が深いのです。

悠悠ホームの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

キッチンの照明は、可愛らしく揃えてあります。

このキッチンのランプ、一目惚れしちゃいました。可愛い過ぎます!はだか電球も、いい味を出してますよね。

キッチンには、大きな窓があり、おもいっきり外の光を取り入れて、大勢でお料理を楽しめる空間づくりもしています。窓を大きくするには、ちゃんと理由があり、細かいところまで、住む家族とその周りの人が居心地良く過ごせるように考えられています。

そうそう、キッチンの下のスペースにもちょっとしたこだわりが。 

 

 

棚の下にスペースが設けられていて、かごやおしゃれなアルミのバケツが!
本当にカフェのような空間なんです。

このモデルルームの支点は、実はダイニングキッチン。
2階へも地下へもダイニング・キッチンを通る間取りになっています。つまり、家族の動きを家事をしながらママが全て把握できるのです。

左のキッズスペースは、お子さんに大人気のようです!


さてさて、今回の“ナチュラルインテリア座談会”のまとめに入ります。

今回は、いろんな写真を通じて、インテリアや雑貨のアドバイスをもらったり、モデルルームを案内してもらって、こだわりポイントなどたくさん教えてもらいました!
すごく勉強になる貴重な時間でした!

家って、実は本当に細かいところまで自分たちで決めることができるんです。床の色・カーテンの色・壁の色はもちろん、窓枠の色まで自分たちで決めることが出来ます。
マンションでは味わえない、一軒家ならではのものですよね!

どんな家が良いのか、いきなり答えなんて出ないので、車での移動の途中なんかに住宅街など通る時は、どんな家があるのか・自分の好きなテイストはどんなものなのかなっていう視点で見て行くと、それを振り返った時に、結局は全部似ている家を挙げていたりするんだとか!

また、家具なんかは、ひとつの家具屋さんで揃えた方が良いですよねって良く聞かれるそうなんですが、本当に好きなものを集めると、どこかしらに共通点が必ずあるので、けっこうしっくりするんだとか。だって、家を新築するときに、全ての家具を買い替えられる訳ではないですしね。
なので、自信を持って、自分の好きなものを好きなようにディスプレイしてみましょう。

最後に、中村さんからお話を伺って一番印象に残ったは、「最後には引き算をすると良いですよ〜」っていう言葉。自分の好きなものを、とにかく全てリストアップして、改めて見直すと、「これはいらない、あっこれもいらなかった」っいう風になって、最後に残ったものが、本当に自分に必要なものなんだそうです。
これって、人生に置き換えられるかも・・・なんて、ふと思ったりもしました。

今回は、楽しく美味しく(デザートがとっても美味しかった)勉強になる座談会でした。皆さんも、ぜひ参加してみてくださいね!

今回取材したハウスメーカーは

悠悠ホーム

こころとからだの健康を育み、家族をつむぐ生活空間を提供することを使命と考えています。 独自の遮熱・外断熱により、熱効率のよい大空間を実現。 家族のホットなコミュニケーションが生まれます。 FFC免疫木材を使用した空間は、カビ、ダニ、VOCの発生を抑え、免疫力を高め、住むだけで心身共に健康になれます。 また、木にこだわった、100年頑丈で三代にわたって長持ちする住宅を提供させて頂いています。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

マリナ通り

マリナ通り

香椎浜

久留米

関連記事