LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【小倉南】安成工務店「香りの家」森のテラス

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

リポーターのまさよです。

今回はhit住宅展示場の「安成工務店」のモデルハウスを取材してきましたのでレポートします。

 

■自然と共に暮らす家

和モダンのおしゃれななお家。トトロの森の中に佇むような外観でした。

中に入ると木の香りがしてとても心地いい空間でした。広いリビングに大きな窓がドーンとあり一番に目がいきました。

窓からは光が差し込み、まるで大きな「額」があるような景色が圧巻でした。

全面がガラスの窓で家の中をもっと広く見せてくれる、とても明るい空間でした。

テーブル・キッチン・家具もすべてオーダーができるそうです。
こだわりのある家具で理想が膨らみました。

安成工務店の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 

外は、広いテラスと家庭菜園があり全部がオシャレでした。

 

お風呂はひのきのいい匂いでリラックスしたバスタイムになりそうです!

 

二階の子供部屋からはリビングが見渡せるようになっていて素敵です。

 

今は木造の家が少なくなっていますが、日本は昔は木造の家が基本でした。
私たちの住む日本は、春と秋は快適なのですが、夏は気温と湿度が高いため蒸し暑く、冬は湿気が低いので気温以上に寒さを感じるという特有の気候の中、寒さ、暑さ、湿気から身を守るのは呼吸する木造の家が一番なんです。

日本の風土・環境に適した、「自然素材型・高性能エコハウス」にこだわる住宅づくりを 安成工務店さんはしています。

実際に家を建てるのが決まると設計士さんが土地に伺い近隣の環境や方角、敷地の自然条件を的確に読み取ってから設計をするそうです。
夏の西日や強風を遮り、穏やかな日差しと気持ちよい『風が流れる家が良い家』と考えているからだそうです。

安成工務店の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 

■こだわりの環境設備

住宅に使用される木材は「輪掛け天然乾燥材※」を使用しています。
(※木材を日当たり・風通しの良い場所に、重ね組み(輪掛け)し、じっくり乾燥させます。)

 

そして、断熱材は地球にやさしい自然素材(リサイクル)にこだわり、環境共生を省エネルギーだけでなく、室内の空気質温熱・環境から断熱材を考え、「セルローズファイバー」にたどりつきました。
セルロ-ズファイバーとは天然の木質繊維のこと。気質繊維特有の吸放湿性で適度な湿気を保ちます。

 

また、省エネ設備の一つとしてOMソーラーを使用しています。
OMソーラーで太陽の「熱」と「空気」を使って家を温めたり、お湯をつくったりする設備です。

↑実際にOMソーラーを取り入れたお宅の写真です。

OMソーラーは、安成工務店の環境共生思想に基づいた家づくりの大きな特徴の一つですのでちょっと詳しく説明しますね。

『OMソーラーの基本的なしくみ』

①    屋根で集熱
ソーラーという太陽光を思い浮かべる人も多いと思いますが、OMソーラーが利用するのは、太陽の「熱」。どの家にも存在し、太陽エネルギーをたくさん受ける屋根全体を受熱体として、太陽から降り注ぐ熱を集めます。

②    床下に蓄熱
屋根で集熱した温かい空気をダクトを介して運び、コンクリートに熱を蓄えながら床下全体にまわします。
熱容量の高いコンクリートを、熱の貯蔵庫として利用します。

③    断熱・気密を高め、放熱により床暖房
太陽が沈んだ後、外気温の低下とともに、床下のコンクリートに蓄えた熱はゆっくりと放熱を始めます。日中蓄えた熱を、翌朝にかけて少しずつ使うのです。熱が逃げないように、バランスの良い断熱・気密計画もはかります。

太陽の熱が家全体に行き届くなんて室内でも日向ぼっこをしている気分になれそうですよね!!

安成工務店の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 

夏は太陽の熱でお湯を採ったり、熱を放出させる働きをするそうです。

季節に合わせて熱の利用方法や循環方法を変えることが出来るので1年中快適に過ごせます。
実際に、取材でお伺いした日は暑い日だったのですが、クーラーつけていなくても床はサラサラで、涼しかったです。

夏は涼しいことが実感できたので今度は冬に伺いたいと思いました。

 

 

ご案内いただいた担当者の方から家庭菜園でできた、バジル・ミント・トマトをごちそうになりました。


このやさしくてあたたかい家と同じように、担当者の方のあたたかいおもてなしの気持ちがうれしかったです。

 

木のぬくもりと風がながれる家をぜひ一度見学して体感してみてください

今回取材したハウスメーカーは

安成工務店

大分上津江村の無垢材と、太陽の恵みを最大限に活用するOMソーラーを採り入れ、自然を感じ、自然とともに暮らす家づくりを行っています。現在だけでなく、100年後でも満足して住み続けられる家。私たちがご提案するのは、ゆっくりと深い愛着を抱いていただける、そんな「木の家づくり」です。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

マリナ通り

関連記事