LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【香椎浜】居心地よく住む人に優しい家 ダイワハウスの「xevoE」

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

香椎浜展示場に8月にオープンしたばかりのダイワハウスのモデルハウスの見学に行ってきました。

 

香椎浜展示場のモデルハウスは『xevo E(ジーヴォ・イー)』というシリーズ。

玄関を入るとダイワマンがお出迎えしてくれます!

 

大和ハウス工業の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

大和ハウス工業「xevoE(ジーヴォ・イー)」を1Fから見学します。

まずは、リビング

 

家族が集いくつろぐことをメインで考えた居心地重視の独立リビング。
リビングとダイニングはテラスをはさみ向かい合っているので、独立していても家族の気配を感じることが出来ます。

 

テラスとのつながりを意識した”ヌック”があり、外でも内でもない『あいまいな空間』をつくり多目的に利用できるスペースになっています。

 

ヌックと対に位置するテレビボードの壁は土壁なので、ヌックとリビング全体の一体感が演出されていました。

ダイニング&キッチン

ダイニングスペースは食事をする場としての空間を意識してのデザイン。

キッチンが真横にあり、料理・配膳がスムーズに行えるように配慮されていました

 

 

 

また、このダイニングはテラスに面していて、キッチンにも大きな窓があるので明るく開放的です。

 

 

 

キッチン横にはたっぷり収納が出来るパントリーが。

玄関からも直接パントリー、冷蔵庫に抜けられるように動線が確保できているので、来客時も買い物袋を見られることなく買ってきたものを片付ける事が出来ます。

 

 

 

床材はライブナチュラルのプレミア素材を使用しています。
厚みが通常より厚いので、素足でも肌触りがさらさらで気持ちいいです。

 

和室

和室は茶色をベースにしていて安らぎの空間になっていました。

大和ハウス工業の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 家の中心には吹き抜けになった開放的な階段ホール

玄関入ったら目の前に階段ホールがあり、まさに家の顔!!
階段は土壁になっていて、土と木と鉄の自然界にある物の組み合わせがポイントだそうです。

 

階段には天窓があり、暗くなりがちな階段が明るく、開放感抜群!

大和ハウス工業の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

xevoE(ジーヴォ・イー)の2Fは、生活空間の場。

2階には主寝室、子ども部屋、サニタリースペースと食事以外の生活の空間の場になっています。

子供部屋

子ども部屋はクローゼットが可動式の仕切りになっているのでお子様の成長に合わせたお部屋設計が出来ます。

そして、主寝室

なんと、天井が斜めになっています!!

ベッドに向かって天井を斜めにする事で自然と眠りに誘われるような空間を演出しているそうです。
私も試してみましたが、確かに自然と眠る体勢になり、天井の低さも落ち着く感じでいい睡眠が取れそうでした。

ウォークインクローゼットの他にも大きな収納スペースがあるので、ベッドルームは常に片付きそうです。

サニタリー

サニタリースペースは主寝室からも直接行くことが出来、そのままバルコニーにもつながっていて
家事動線を一番に考慮されているので、家事がしやすそうです!

ダイワハウスのxevoE(ジーヴォ・イー)とは

外観は重厚感があるデザインですが、内観は土壁や素足でも気持ちいライブナチュラルの床材を使用するなどナチュラルなテイストを取り入れ、洗練と重厚感両方の顔を持つ家になっています。
家事動線を計算した間取りと、居心地のいい空間造り、そして自然の恵みを組み合わせた住む人に優しい家でした。

夜もライトの雰囲気がいいらしくおススメだそうですので、今度は夜も見てみたいと思いました。

今回取材したハウスメーカーは

大和ハウス工業

10年、20年、30年・・・、次の世代にも住み継がれていく家。耐震、耐久、省エネといった住まいの基本性能を高めていくことで、暮らしの安心だけでなく、建物にかかる生涯のコストの低減をめざし、ずっと住みつづけたいと愛着のわく家をつくりあげました。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

大野城

大野城

香椎浜

久留米

関連記事