LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【香椎浜】エコワークスの天然素材のモデルハウスできました!

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

 

ヒット香椎浜展示場に、エコワークスの新しい展示場ができたと聞いて、取材にうかがいました。エコワークスは天然素材の家づくりにこだわっているメーカーさん。はたしてどんな家なのか、ワクワクしながら玄関を開けると…

 

DSC_0030

1 いい香りのヒミツ

「わぁ、いい香りですね!」と思わず声を発してしまうような、木の香りに迎えられました。「そうでしょう?エコワークスの家は、基本的には合板を使わず8-9割は無垢の木を使っているので、自然の木の香りがするんです」とスタッフさん。

こちらは、1Fの床材には杉を使っています。ん?なんだか足触りがちがう?「あ、気づきました? 実はこれは“浮造り”という仕上げの方法で、木材の柔らかい部分をへこませ、木目が浮き立つようにつくっているんです。凸凹ができることで、足の裏も刺激してからだにもいいですし、すべる危険性が低くて、お子さんや年配の方が安全に歩くことができるともいわれているんですよ」。なるほど、木にこだわりがある会社ならではですね。

DSC_0021DSC_0005

 

 

ところで、無垢材が接着剤などを使わず体にいいということは理解しているのですが、コストが高くなりませんか?…、とお尋ねすると、エコワークスさんは、関連のいくつかのグループ会社で共同で購入する仕組みをつくっているので、コストを抑えることができるのだそうです。

 

「ところで、人工乾燥と天然乾燥の違いって、分かりますか?」とスタッフさん。人工乾燥は、乾燥機の中で乾かすので、約1週間で乾燥できるものの、天然乾燥になるとなんと2年の時間がかかるのだそうです。「実は同じ産地の同じ種類の木でも、乾燥方法によって香りも違うんです」。かがせてもらうと、なんだか天然乾燥の方が優しい香り。「エコワークスでは、いいものを提供したいと、この天然乾燥の木を使っています」。

 

ヒット住宅展示場でエコワークスについて詳しく見る

 

 

理想のリビングをイメージギャラリーで探しましょ

今回取材したハウスメーカーは

エコワークス

健やかで心地よく快適な日々の暮らしを保ちながら、地球環境にも配慮し、次世代へ手渡せる住まい。
素材感や、空間の広がり、空気質の心地よさや、住の最新エコ技術を体感してみてください。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事

新着記事