LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【香椎浜】セキスイハイム・グランツーユーJXを見学してきました~♪

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

今回は、平成24年1月2日に完成したばかりのhit香椎浜住宅展示場にある、セキスイハイム九州「グランツーユーJX」を見学してきました。

グランツーユーは、「上質感」・「華やかさ」を追求する40代~ミドル世代の建替層をイメージした住まいづくりで、高気密・高断熱を約束する2×6(ツーバイシックス)ユニット工法を組み合わせ、最高級の住みごこちを実現したものなんだそうです。

ツーユーホームについては、セキスイハイム九州公式HPに絵本形式で詳しく分かりやすく載っていましたよ~。
http://www.toyouhome.com/

入り口に「温度差のない家」と書いてありました。
楽しみです。

扉を開けると、アーチ型のひろ~いエントランス!
沢山お客様を呼びたくなるような玄関です。


写真では分かりにくいかもしれませんが、ガラスの中央にはアンティークのステンドグラスが使用されていて、職人さんがひとつひとつ作ったものなので、同じものは二つとないそうです。

イメージは、ご主人が海外に行って買ってきたものをこうやって少しずつ棚に並べてコレクションしていってるおうちだとか・・・♪
こちらは玄関を入って左にあるリビング。
テーブルはお洒落に大きな旅行鞄をモチーフにしたもので、木のぬくもりとどっしりとした重厚感のあるインテリアも素敵でした。


この日はとても寒かったのですが、おうちに入ってすぐに体が温まってきて、案内をして下さった松岡店長さんに尋ねてみると、こんな吹き抜けのおうちでも、天井付近と床の温度差がほとんど変わらないのがこのグランツーユーの特徴でもあって、スリッパを脱いで木の床に立ってみたのですが、なんと☆床暖房をしていないのにほんのり温かい!!
床下にも断熱材がたっぷりと使用されていて、家の機密性も高いので、魔法瓶みたいな構造なんだそうです。でも換気はしっかりしていて、普通のおうちより、40%もチリやホコリが少ないとか。

お掃除も楽になるし♪ なんと言っても花粉症などのアレルギーをお持ちの方などに最適ですよね~。
空気がいつも循環しているので、サーキュレーターもいらない感じです。

特別な機械で、実際に天井付近と床の温度を計って見せていただいたりもしましたが、天井が25.3度、床が23.8度とほんとにあんまり変わらなかったです。

エアコンは、1階のを1台と2階の寝室のを1台この日は付けていたそうですが、それでも、設定温度は22度!なのにこの温かさは驚きでした~!太陽光発電も付いているので、電気代はいらないそうですしね~。おトクです!

セキスイハイムの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

そして次はお隣のキッチンへ。
コンロは壁側にありますが、水周りが中央にあって、すごく家事がしやすそうでした~。キッチンの床ももちろん温かかったです♪

 
お風呂を見せていただいて、面白いな~と思ったのが、写真:左で蛇口をひねると、お湯が台の下から出てくるというもの☆小さなお子様にも安全なようになど工夫が凝らされているんですって~。
写真:右では、コーナーに腰掛ながら浴槽に入れるようにしているので、お年寄りにも優しいですね♪
2×6(ツーバイシックス)の家なので、壁の厚みを利用して、窓際には出窓のようにちょっとしたスペースもありました。


ちなみに、「2×4(ツーバーフォー)」というのは耳にされた事がある方も多いかと思いますが、
今では2×6も多いらしく、木造住宅の枠組壁工法(ツーバイフォー工法)に用いる断面2インチ×6インチの木材のことだそうです。↓このくらい違います。

さてお次は玄関の先ほどのステンドグラスの裏手から2階へ。
刷りガラスの模様がまたとっても素敵です。

2階に上ると・・・



きゃ~可愛い。

このお部屋は壁紙や小物に至るまで全て、私も大好きなローラ・アシュレイでインテリアが統一されていました!ここのはファブリックがとても可愛くて、女性に人気が高いんですよね~。

2階で説明していただいたのですが、グランツーユーの家の室内の空気は日本アルプスの空気よりもキレイとも例えられたりするそうで、いくつものフィルターを通して家に空気が入ってくる場所が統一されていて、花粉症の方やハウスダストなどのアレルギーのある方に評判がいいらしいです♪
また、2階にも家の中の空気を吸い込んでキレイにする換気口があるので、ハウスダストなどが普通より40%も少なく、換気口のお手入れも月に1回でいいそうなので、ホント、お掃除も楽になりますよね~。

この換気システムは、除湿もしてくれて、湿度が26%くらいを越えると、自動的に運転を始めてくれるそうですし、熱効率も高く、例えば外が0度、家の中が20度だとすると、外の空気が家に入る時に、16度にして入れるような機能も標準で付いてくるそうです。
なので、グランツーユーは、購入してすぐよりも、1年位して夏と冬と花粉の時期を過ぎてからの満足度の方が高いんだそうです。

暖房はこの寒い日でも22度で充分でしたが、夏場で冷房だと27度か28度で充分なんだそうです♪ 光熱費もおトクですし省エネですよね♪

セキスイハイムの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

さあ次は寝室へ。

寝室は、旅館の離れみたいに素敵で
壁は端材を使ったもので、立体的でまるでお洒落なレストランみたいでした♪
ベッドの下はスプーンカットの無垢のフローリングで、こちらもまたとっても心地が良くて癒されました~。

寝室の左手にも小部屋が・・・

階段があり・・・

旦那さんのためのちょっとした個室がありました。

こういった趣味のある男性の為の小部屋などもやはり人気だそうです。
男の人ってそんなに広くなくていいので、自分だけのスペースが欲しいとおっしゃる方が多いらしいですね♪

そして最後に1階に戻り和室へ。
手前のふすまがまたオシャレです~。
右手にはアーチ型の出窓があって、お部屋が広くゆったりとして見えます。素敵ですよねえ。こんな場所で夜コーヒー片手に本を読んでみたいです・・・。


さて、もうひとつ珍しかったのが、なんと、家を造るにあたっては、8割りを工場で作ってしまうので、

下のリーフレットにも書いてありますが、中の木材を雨に濡らさないまま家が建てられ、1日で棟上が出来ちゃうんだそうです!びっくりしました!!これをやっているのはあまり他には無いそうですよ~
(※画像はクリックすると大きくなります)

こちらは、2×6(ツーバイシックス)の壁の断面模型。
1インチ=2.54センチ ですから15.24センチくらいかな。
この厚みで断熱材が入ってるからそれはそれは温かいし、窓は二重で結露も全くありませんでした。
湿度管理もしっかりされてるからでしょうね~。

セキスイハイムのHPの中に、各展示場の店長ブログや間取り図、写真等が沢山載っていましたよ♪今回ご案内下さったのはこちらにも載っている松岡店長さ。
http://www.heim-k.com/blog/tenji_blog/110_kashiihama_g/
とっても分かりやすく親切に説明していただけました。

こちらの展示場のは約75坪でしたが、完成見学会などでは35坪くらいのものも見学出来るそうですので。是非色々とお問い合わせなさってみて下さいね!

今回取材したハウスメーカーは

セキスイハイム九州

快適エアリー(あったか×さわやか通年型空気調節システム)で年じゅう、家じゅう快適で省エネ。
快適の進化は家計・環境・家族の健康にやさしい家。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

マリナ通り

大野城

関連記事