LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【香椎浜】谷川建設 毎日が森林浴の家

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

今回は、香椎浜住宅展示場に1月12日に新棟オープンした、谷川建設のHINOCA 雅の見学に行って参りました♪
外観から拝見すると、まるで料亭のようです。どんなお家なのか、ワクワクします。

 檜の香りでお出迎え

玄関を入ると、すーっと檜の香りが迎えてくれます。
目の前に広がる棚がヒノキで出来ていて、とても爽やかで深みのある香りに包まれます。
玄関ホールはとても広く、シューズクロークも壁に沿ってコノ字に取り付けてあります。
シューズクローク 上の壁は一面シチリア大理石が使われているそうです。
とても高級感のある空間になっています。
そして、こちらのお宅の玄関には床段房が付いていているので、(お家の中で付いているのは唯一ここだけ!) 玄関特有のひんやりと寒いという感じが少しもありませんでした。

 

雪見障子からの光が心地良い

玄関を入ってすぐ左側に、特別なお客様を迎えるときに最適な和室があります。
床の間の柱は栃の木。とても存在感があります。

床の間も檜の香りがします。
ふと、天井を見上げると網代(あじろ)天井がありました。網代天井とは、檜を薄くして編んだもので、なんとこちらの棟梁のお手製のものらしいです。
職人の技が光っていますよ~
雪見障子から差し込む光も心地よく、障子の向こうには垂れ梅が蕾をたくさん付けていました。
こんな素敵な和室で、梅を観賞しながらお茶会なんて素敵ですよね。 

谷川建設の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る>>

明るく開放感のあるリビング

こちらも大きな檜の柱が印象的なリビング。
大きな窓があるので、とても明るく開放的な印象を受けます。
リビングの窓は現在ある規格の中で一番大きく、高さが2m40cmもあるそうですよ♪ 
奥に見えるのはダイニングキッチンです。

主婦の夢と棟梁のこだわりがつまった夢のキッチン

キッチンハウスさんとこちらの棟梁のコラボキッチン。
テーブルと一体化していて、なんとこの木材は一本松を使っているそうですよ。
木材のカットにもこだわりがあり、座った人が邪魔にならないような心配りがされていました。 

主婦にとって、やっぱり気になるのは調理スペース。
洗練されたシンクと ガス&IHヒーターはやっぱり嬉しいですよね♪
料理の目的に合わせて使い分けることが出来ます。

 

収納スペースもバッチリです。シンクの下、壁一面に取り付けてある棚にもたくさんの引き出しがありました。
これだけ収納があると、いつもキッチンをすっきりと片付けられそうですね♪   

キッチンの一角には、ママの休憩スペースが。
お鍋に火をかけている、ちょっとした時間もここに座って読書をすることも出来ますね。

谷川建設の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る>>

こちらはキッチン横のバスルーム。黒で統一されていて、とてもシックな印象です。
実は、こちらの床、なんだかフワフワします。これは転倒しても怪我をしないための床なんですって。
お風呂場でのお年寄りの転倒事故が多いので、それを防ぐために付けられているそうですよ。 

 

リビングの脇には、なんと収納スペースがありました。
約3畳ほどの広さがありました。
これほど広い収納スペースって今までは、屋根裏スペースとかにあることが多いようですが、年齢を重ねるごとに階段を上って大きなものを取りに行くのは大変になるので、あえて1階に広めの収納スペースを持ってきたとのことです。これほどの広さがあったら、季節はずれのカーペットやゴルフセットなども収納出来そうですね。 

 

次は2階を拝見しま~す♪

 

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

今回取材したハウスメーカーは

谷川建設

日本の住まいに最高の素材として受け継がれてきた檜。健康や癒しを何より大切にする現代人に選ばれるべき素材です。谷川建設は人々の暮らしに寄り添って日本の住まいのあるべき姿を追求し、檜づくりという原点を見い出しました。確かな技術力、きめ細かなアフターサービスも責任の一つです。また健康住宅と共に、どんなご要望にも応えることができる自由度の高い設計にこだわっています。そのため基本設計の前には、お客様の声にじっくり耳を傾けます。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事

新着記事