LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【佐賀】セキスイハイム『住まいの体見感ツアー』に参加しました。

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

 今回はセキスイハイムさんの家づくりが全て見られるという工場見学会『住まいのワクワク体見感ツアー』に参加してきました。

まず大野城住宅展示場に集合してバスで鳥栖工場へ向かったのですが、そのバスの中でセキスイハイムさんの家づくりのビデオを鑑賞させて頂きました。それが社員の方々が明るく楽しそうに歌いながら説明されていて、とても面白くて分かりやすい内容でした。

その中でオーナー様の座談会の様子があったのですが、みなさん揃って「じめじめしない、エアコン知らずで涼しい、でも冬はフワッと暖かい・・」などなど快適空間を気に入っていらっしゃるようでしたので、今回の工場見学ではそのヒミツがわかるといいなっとワクワクしながら参加させて頂きました。

セキスイハイムの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 

この日、九州各地から実に1000人以上の方が参加されていたそうで会場内は人でいっぱいでした。
お子さん連れのご家族もたくさん参加されていましたが、キッズルームにお預けすることもできました。7月の暑い中、ドリンクやタオル・うちわなども用意されていて、あちこちに休憩所もあったり、最後は冷たいおしぼりまでご準備されていて、随所にセキスイハイムさんの心配りを感じて嬉しくなりました。

 

住まいのなるほど見聞館、見学

館内は撮影禁止だったので残念ながら写真はありませんが、まず最初に「住まいの なるほど見聞館」を見学させていただきました。

 

ここでは、耐震実験があったり、ステンレス屋根(イオルーフ)やスケルトンの実物構造体でラーメン(ドイツ語で枠という意味)構造や床下大空間の説明があったり、スポット溶接の強さ、軸組み工法とユニット工法の比較、ユニットを固定するハイテンションボルトの説明などがありました。ステンレス屋根のイオルーフもタイル外壁も、60年メンテナンス不要だそうです!

耐震実験では震度5と震度7を体感しましたが、地震は一回目二回目はだいたいどの住宅も大丈夫だそうです。でも大事なのは、その後そのまま住めるかということ。この実験で使われていたユニットはこれまで18535回揺らしたそうですが、ドアにひずみなどは全くありませんでした。またセキスイハイムさんと国土交通省の共同開発の邸別耐震診断システム「ユレナビ」は、建てる前に耐震地盤診断や耐震プラン診断ができるので安心だなと思いました。

そして、LCCを考えた家づくり、快適エアリー、気密性能、太陽光発電のコーナーでは大変興味深く拝見させていただきました。行きがけのバスで気になったセキスイハイムさんの快適空間のヒミツは、快適エアリー(あったか×さわやか通年型空気調節システム)のようです♪家じゅう年じゅう快適で省エネ、そして快適の進化は家計・環境・家族の健康にやさしい家ということでした。

セキスイハイムの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 

ここまでで午前の部は終了して、昼食ランチタイムとなりました。
お弁当(お子様用もあり)やお飲物、さらに嬉しいスイーツフェスタがご用意されていました。CMでおなじみ阿部ちゃんのイラストがあちこちに描かれていて、とっても可愛かったですよ♪ここでバッタリ知り合い家族にお会いするという嬉しいハプニングもありました♪

 

そして、ちょうどお食事が終わったころ、そのままの席でエコハイムセミナーが開催され、リラックスした雰囲気の中でお話しをお聞きすることができました。

午後からは台風実験、ユニット落下実験、耐火実験があったり、工場ライン&設備館の見学があって実際に家を作る工程をひとつひとつ見ることができ丁寧に説明して下さったので、セキスイハイムさんの家づくりのこだわりと自信が伝わってきたような感じがしました。

午後の部つづきは、今回一緒に参加しましたごっちゃんがレポートしてくれますのでお楽しみに~☆

今回取材したハウスメーカーは

セキスイハイム九州

快適エアリー(あったか×さわやか通年型空気調節システム)で年じゅう、家じゅう快適で省エネ。
快適の進化は家計・環境・家族の健康にやさしい家。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

マリナ通り

大野城

関連記事