LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【山口】エス・バイ・エル☆バスで行くなるほど工場見学会 その3

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

工場見学レポートの続きです☆

前回まではコチラ↓

エス・バイ・エル☆バスで行くなるほど工場見学会

エス・バイ・エル☆バスで行くなるほど工場見学会 その2

 

つづいての実験タイムは壁体内換気システムの気流測定です。

家の大敵の結露!!
結露に悩まされているお家も多いと思いますが、結露でも特に怖いのが『内部結露』です
高気密・高断熱の住まいほど内部結露を招きやすく、断熱性能を低下させたり、木材を腐食させる腐朽菌やサビ、シロアリの発生につながるそうです。

いくら強固な建材や構法で建てられた住まいでも、床下や壁の内部が腐っていては、地震や台風に耐える力を発揮できず、建物の寿命そのものも短くなります。また、カビ・ダニの発生を招くため、衛生面でも不安が残ります。内部結露が自分の家で発生したら怖いですよね!

 

エス・バイ・エルでは壁体内換気システムというのを取り入れていてこの、内部結露が発生しないように壁の中も喚起できるようにしているんです!!

 

↑卵のケースみたいですね。これが入ることで壁の中も常に空気が流れる仕組みを作っています。

 

壁体内換気システムがあるのと無いのでは見た目から通気性が違うな!!というのがわかりますね

計測器の数値をみても空気が流れているのが確認できました。

築17年の住宅のパネルが展示してありましたが、まったくカビなどが生えておらず17年も経っているとは思えないくらいきれいでした

ヤマダ・エスバイエルホームの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

続いては、梁の燃焼実験です

木と鉄骨の梁を燃やして強度実験をしました

鉄骨は火災に強くて木造は火災に弱い・・・そう思っていましたが

 

実験では、木は焦げはしましたが変形はなく、鉄の方が熱によって変形してしまいました

 

木の断面はまったく損傷がありませんでした

今まで鉄の方が火災に強いと思っていましたが、木でも今は火災に強い工夫がされているんですね

 

今回の実験を見てみて、木造住宅でも今は耐震性や耐火性にも優れた住宅が建てられるという事がわかり今まで木造住宅に抱いていたイメージが大きく変わりました。

 エス・バイ・エルの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 

セミナーの時間では、光熱費0円セミナーと社員の方が講師となった収納セミナーがありました。

 

休憩時間にはドリンクとおやつがたくさん用意してあり、ホッと一息

休憩時間では地震体験車で地震の体験を!!

最初は余裕でしたが・・・

 

激しい揺れに軽くパニックで最後は笑うしかないってかんじでした

体験車では震度7も体験しましたが、あまりの揺れに机にしがみつくのが精一杯でした!
実際に同じ震度の地震が起きたらと思うと恐怖です

やっぱり日ごろから地震対策は必要だなと改めて考えさせられました。

 

お笑いLIVEでは『芸人THEブラスト』さんが登場

けっこう楽しくて盛り上がっていました

麗子さんはすっかりファンになり記念に一緒にパチリ☆

 

フィナーレは全員で風船とばし

 

帰りのバスではビンゴ大会やお土産まであり、最後まで参加者の方を楽しませてくださっていました。

エス・バイ・エルの木造住宅へのこだわりと社員さんたちの暖かさが伝わったバスツアーでした。

 

エス・バイ・エルはマリナ通り、香椎浜、大野城に展示場がありますので、一度足を運んでみてください。

マリナ通り展示場:http://www.hitweb.co.jp/exhibition/marina/

香椎浜展示場:http://www.hitweb.co.jp/exhibition/kashiihama/

大野城展示場:http://www.hitweb.co.jp/exhibition/onojyo/

 

今回取材したハウスメーカーは

ヤマダ・エスバイエルホーム

住まいづくり一筋に58年。
木が持つ優しさや強さを生かして、より快適で安全な住まいづくりを追求しています。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

大野城

関連記事