LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【福岡】東日本ハウス☆木魂祭バスツアーに参加しました①

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

今回は東日本ハウスさんの木魂祭バスツアーに、5歳の娘と参加してきました♪
住まいの大黒柱となる檜をお客様に選んでいただき、その場で伐採するという 年に2回しか開催されていない貴重なバスツアーです☆

まずはhit住宅展示場の大野城のモデルハウスに集合

小石原にあるパネル工場「オークマ」へ

ここからは、大分・佐賀からのバスツアーのみなさんと合流しての工場見学会です。

この工場では、床・壁・屋根など家のほとんどの木材を加工するそうで 一軒一軒に合わせて図面をひいて作成するそうです。
東日本ハウスさんは、国産のヒノキの使用数全国NO.1☆ 新木造ストロング工法の壁パネルユニットで 筋交いのように柱だけでなく、面構造(面で支える)なので強いそうです!

このツアーには棟梁が参加されていて、その場で組み立てて、筋交いと面構造の強度の差やバネ入りねじの強さ・良さなどの実演がありました。このあと、5歳の娘も押してみて比較しましたが、その差は歴然としていました。

東日本ハウスの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

ヒノキ柱のカンナ削り

それから、ヒノキ柱のカンナかけがあって、そのヒノキのカンナくずをいただきましたが、とってもいい香りで♪アロマの森林の香りのようで、癒し効果大!リラックス効果大! これをネット袋に入れて、お土産に頂きました。

また子供でもカンナで削る体験ができたので、娘も挑戦してみました♪ すっかりヒノキがお気に入りになったようで、いま我が家の玄関はヒノキの香りです。GWには大野城の住宅展示場でも、このカンナけずりの体験ができたそうですよ~☆

英彦山へ移動 ☆昼食

実は毎回この木魂祭は雨だそうですが、この日はとってもいいお天気でした。 工場見学のあとは、バス3台で英彦山へ移動して、しゃくなげ荘で昼食を頂きました。

写真にはありませんが、子供用にお子様ランチも用意してありました♪

この日、お子さん連れのご家族が他にも参加されていましたが、 住宅展示場からバス移動の際にはお子さんが飽きないようにDVDが用意してあったり、 朝ご飯にとサンドイッチ、またドリンクなども準備してあって子供にはお菓子まで頂きました。

バスツアーとなると長時間になるので、子連れには大丈夫かなと少し心配でしたが、 参加一組に1人ずつ、棟梁や営業の方が担当でついて下さり、細やかな対応をしてくださいました。 みなさんとてもフレンドリーで爽やかな笑顔。心配りの素晴らしいメーカーさんだなと思いました。

さて、昼食のあとはいよいよメインイベント! 樹齢100年のヒノキがある林へ
長くなってきたので、後半へつづく

今回取材したハウスメーカーは

日本ハウスHD

日本の家の王道ヒノキ。その強さと優しさを生かした家造りを行っています。お客様の家造りを担当するチームを棟梁を中心に編成。棟梁の元に職人が誇りをかけて心と技を尽くします。すべての工事は当社独自の職人の組織「東友会」で行う直営工事システムで行います。現場では大工さん、左官職人さん、配管職人さんが責任を持って施工し、訪れたお客様にもしっかりご説明します。また営業マン一貫体制で、営業マンが相談から完成までお客様の窓口となって一棟一棟心を込めてお手伝いします。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事