LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【積水ハウス】住まいの夢工場へ行ってきました!

2013年9月29日  投稿者:

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

家づくりを始める時に、いろいろ知りたいこと、ありますよね?今日は、一日楽しく家づくりについてしることができる、バスツアーのレポートをします!

それは、積水ハウスの「住まいの夢工場バス見学会」

山口にある積水ハウスの工場に隣接して、楽しんで見学するうちに家づくりについて詳しくなれる、いわば「住まいのテーマパーク」です。私たちは博多からの参加だったので、朝8時45分に地下鉄祇園駅すぐのショールームに集合して、いざ出発!なんだか遠足みたいで楽しい!約2時間で、目的地に到着です。

DSC_0044

 

DSC_0041 DSC_0043

 

入り口では、キャラクターがお出迎えしてくれました★

敷地内には、テーマに合わせて様々な施設があるのですが、工場内は残念ながら撮影は NG。そこで、「こんなことを知ることができるよ!」ということを、文字でお知らせしますね。ビジュアルは、行ってみてのお楽しみ!

 

DSC_0027

 

・防災体験館

 まずはじめに通されたのが、3Dの映像などで自然災害と家の関係について学べる「防災体験館」。台風で瓦が飛んでくる様子などが、リアル!映像のあとは、実際に瓦に台風なみの強風を当てる実験を、目の前でみることができます。一般的な瓦の留め方(一部の瓦をビスで固定して、その間に他の瓦を差し込む)と、積水ハウスの留め方(すべての瓦をビスで固定する)で比べることができますよ!

 また外壁の強さを実感する実験も!通称「除夜の鐘」のその名前の通り、外壁をおもいっきり鐘のように叩きます。すごく大きな音に思わずみんなビックリ!でも積水ハウスの外壁は、すべて裏に鉄板が入っているので、割れないのだそう。目の前で実感するのって、やっぱり納得力が違うなぁ。

 

DSC_0030

・安震館

 なんと阪神大震災の時に、1軒も全半壊の家を出さなかったという積水ハウスの家。その秘密が垣間見える、地震に備える家づくりを知ることができる施設です。これは、興味がある人も多いハズ。テレビなどで見たことがある人もいると思いますが、実際に大きな地震に見舞われた時の体験ができるんです!!耐震・制震・免震の仕組みと、それぞれが地震が来た時にどのよう揺れを吸収するかを体で知ることができます。わたし自身は、大きな地震を体験したことはないのですが、こんな揺れが突然やってきたら、本当に恐ろしいことですね。「家が揺れない・壊れない」ということで、すごく安心感を持つことができるんだろうな、と身を持って感じました。

  ちなみに、一番揺れ小さくしてくれるのは「免震」でした。それぞれの特長をくわしく教えてもらえるので、とっても分かりやすかったです。

 

積水ハウスの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る

 

理想のエクステリア・玄関をイメージギャラリーで探しましょ

今回取材したハウスメーカーは

積水ハウス

“楽しさ”と“強さ”という住まいに求められる基本的な役割を、積水ハウスは「安全性能」「安心性能」「快適性能」「デザイン&提案力」の4つのポイントから考え、あらゆる家族が心から満足できる住まい作りを目指しています。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事

新着記事