LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

【博多】谷川建設住まいとくらしの情報発信館

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

こんにちは♪レポーターのひろみです。

今回お邪魔したのは、〝谷川建設さん〟博多区諸岡にある 住まいとくらしの情報発信館

〒812-0894福岡市博多区諸岡1-7-25

TEL0120-25-3551

HP⇒http://www.tanigawakensetsu.co.jp/

谷川建設の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

ココは見て!触れて!体感!できる、我が家が理想から現実のものへと変わるお手伝いをしてくれる場所と言う感じですかね

見てるだけでもとてもわくわくしました

ではでは早速、谷川建設さんの魅力はやはり〝木〟主にヒノキを贅沢に使用したつくりとそのぬくもりが感じられる木の香りにとても癒されました。

骨組みは継ぎ目のない桧の一本木

これは床下に当たる部分なんですが、鉄骨のおうちも多い中ですが、ずっしりした太い木とその貫禄はまさに縁の下の力持ち。このぬくもりと安心感は是非体験していただきたいと思います。

和室コーナー、柱から神棚なども日本ならではの忠実は和室の作りを再現されており、このスペースは打ち合わせなどにも使われているそうですよ。

谷川建設の情報をヒット住宅展示場で詳しく見る >>

 

キッチン&ダイニングコーナー

コチラは実際に使用するサイズの調整などもできるそうで、特にこの右下の写真ですが壁にメモリがついているのわかりますか?これでご自信にあった最適なキッチンの高さなんかも調節できるそうなんです(*^▽^*)

  

コチラも、リビングと寝室の床の色が違うのわかりますか?同じ木でも色味が違うだけでこんなに雰囲気が変わるものですね

  

トイレ!!コチラも実際のスペースで実感・体感できとても参考になります。お手洗いの広さって後回しになりやすいですが、なかなか重要かもしれません

  

他にもリホームのビフォー・アフターや瓦の展示と充実したおうち作りが楽しめそうです

  

この住まいとくらしの情報発信館で来週開催のイベントのお知らせです。

5/12(土)13:00~17:00

5/13(日)10:30~17:00 

『くらしのヒント』ecoなくらしに出会える日

・太陽光発電やLED証明

・高断熱浴槽・節水トイレ

・格子組剛床工法でさらに強く!?

等、実際にメーカーさんをお招きし直接質問できちゃうんです。疑問を解決したらecoなくらしのヒント!何か見つかるかも知れませんね。

大人気のキッズお楽しみコーナーでは。。。

手作りクラフト ひのきの端材を使って作品作り。
絵本と遊ぶ  ナレーターのLilyさんによる素敵な読み聞かせ。

今回取材したハウスメーカーは

谷川建設

日本の住まいに最高の素材として受け継がれてきた檜。健康や癒しを何より大切にする現代人に選ばれるべき素材です。谷川建設は人々の暮らしに寄り添って日本の住まいのあるべき姿を追求し、檜づくりという原点を見い出しました。確かな技術力、きめ細かなアフターサービスも責任の一つです。また健康住宅と共に、どんなご要望にも応えることができる自由度の高い設計にこだわっています。そのため基本設計の前には、お客様の声にじっくり耳を傾けます。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

関連記事