LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

最新キッチンは暮らしのエンタテイメント!トーヨーキッチン

2013年8月22日 インテリア キッチン 投稿者:

LSCレポーター

福岡を中心に取材に駆け回る編集者。
暮らしのトレンド、住まいの疑問など、女性ならではの消費者目線でレポートしていきます。

投稿記事一覧 >>

DSC_0033

 食を通して、家族とコミュニケーションする大切な場となっているキッチン。家の隅で家族に背を向けながら料理を作るのではなく、最近は家族と話ながら、または子どもをみながら料理を作るようなキッチンの様式が増えてきました。なかでもスタイリッシュなキッチンとして女性だけでなく男性にも人気が高いのがTOYO KITCHEN。まるで暮らしがドラマティックになるデザイン&機能性がもりだくさんのこちらのキッチンは、時代のニーズを的確にキャッチしたスタイルばかりです。


ココがスゴいぞ!TOYO KITCHEN 

1 料理、食事、趣味、ワークスペース。新コミュニケーションスタイル!
DSC_0027
いま、TOYO KITCHENでは、ダイニングスペースとして使えるアイランドキッチンが定番になっています。もうキッチンは料理をする空間だけではないんです。カウンター側にスツールを並べれば、家族が食事を楽しんだり、子どもが宿題をしたり、本を読んだり、おしゃべりしたり…。奥行きをたっぷりとった作りなので、家族みんなが自然とキッチンに集まるようなコミュニケーションスペースになっています。デザインもシンプルで飽きがこない感じ! 気分もアガりますね。

2 こんなに使い勝手が良すぎていいんですか!? 感動の3Dシンク

DSC_0045
そしてこのシンクスペースにビックリ。なんとシンクが3段になっているんです。これはTOYO KITCHENの独自構造で特許をとっているそうです!上段は調理台として、中面は網々になっているので水切りや切った食材を置ける台として、下面は洗い物などを置くシンクとして、一歩も動かず作業ができるような構造になっているんです!ちなみに、黒いプレートはまな板です

各ステンレスのプレートは、上段、下段とスライドして使えたり、
DSC_0047

DSC_0046
中段のプレートをトップに持ってきて、汚れ物などを目隠しにすることができたり。来客時にも便利ですね。スゴい〜!ありがたい〜!しかも、このキッチンで使用されているステンレスは熱、衝撃をはじめ、衛生面でもばつぐんの安心。とってもクオリティが高いのです。またステンレスの加工を行う際には職人のクラフトマンシップが発揮されているそうです。

3 今ドキ、キッチン=インテリアなんです!

TOYO KITCHENのショールームを回っていると、椅子や照明、タイルなど、キッチン以外のものが目に入ってきます

DSC_0009DSC_0050DSC_0029

何でだろう…と最初は思っていたんですけど、「キッチンが暮らしの中心」であるとTOYO KITCHENが位置づけているから。キッチンを灯す明かり、空間にマッチする椅子、さらに個性を発揮できるタイルなどの装飾。まさにキッチン=インテリアですね。生活を楽しむ、新しいライフスタイルのカタチだと思いました
しかも、今のトレンドはデコラティブだそうで、
DSC_0008
見よ!このバラ模様のタイルデザインの収納棚を
DSC_0040
こちらは一見、無機質になりがちなステンレス部分に、植物をモチーフにしたタイルをデコレーションして温かみあるデザインに。
まさにアートですね

 

みなさん、理想のキッチン像をイメージできましたでしょうか?
コミュニケーション、機能性、デザイン性、すべてを提案しているTOYO KITCHEN。
ショールームは天神のBiVi3Fにありますので、ぜひ一度足を運んでみて下さい

DSC_0002DSC_0053

 DATA
TOYO KITCHEN 福岡ショールーム
福岡市中央区渡辺通4-1-36 BiVi3F
092-729-1040 水曜休
http://www.toyokitchen.co.jp/

「オシャレな暮らしのヒント集」記事一覧へ >>

理想のキッチンをイメージギャラリーで探しましょ

新着記事