LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

住宅ローンの基礎知識

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

いつもは「構造」のお話をメインにレポートしているれいこですが、今日はお金のおはなし。
構造だけではなく、いろんな知識を分かりやすい言葉で表現するのが、私の役目なんて思っていますが・・・photo:01

小児科で親子のコミュニケーション応援マガジン「SORAIRO」を発見。
2012 2→3月号に、住宅ローンの基礎知識の特集がありましたので、思わず興味深々で手に取り研究してみましたよ♪

マンションも含め、住宅購入には、住宅ローンが不可欠。
我が家も15年前くらいにマンションを購入しましたが、サラリーマンの旦那さんが世帯主なので、もちろん35年ローン。
昨年に、お得に借り換えしましたが、まだまだあと20年くらい残っています。

住宅展示場で、いろんなモデルルームを見ていると、だんだん欲が出てくるものですが、うちの世帯収入で、どのくらいの家が購入できるのか?
なんてことが、ものすごーく気になってきました。

SORAIROの中では、筑邦銀行の方が質問に答えてくださっていましたが、福岡銀行のHPに住宅購入の際の様々なヒントが詳しく掲載されていましたので、ご紹介しておきますね!

福岡銀行 はじめての住宅ローン 資金計画の基礎知識
福岡銀行 はじめての住宅ローン 金利とリスク

無理なく返済していくために最適な借り入れ額は?
税込年収の4倍~6倍が目安。
ローンの返済額は年収の20%程度が理想だそうです。
年収500万円の場合は、2000万円~3000万円

福銀さんのページをみたところ、住宅ローンの借り入れは、価格の8割くらいが限度額と言われているので、上記の金額の2割程度の頭金を準備しておかなくてはなりませんね~
住宅購入には、住宅の価格だけではなく、税金や諸費用が新築の場合でも3%~5%かかるとのこと。その他にも引っ越し代や、家具、家電の購入、カーテンもけっこうな金額になるので、諸費用は10%くらいは考えておいた方がいいようです。

ってことで、合わせて住宅価格の30%くらいを自己資金として準備しておかなきゃみたいです。
3000万円の家を購入しようとおもったら、頭金は900万円必要ってこと。
今から貯めるとなると、なかなか気が遠くなる金額じゃありませんか~!!

でも、頭金を準備しなくても全額ローンということも可能らしいので、(我が家も諸費用含めて全額ローンです)それを考えると、やっぱり年収の4倍くらいの住宅を購入するのが妥当ですね~

でも、一般サラリーマンの年収の4倍っていったら、一戸建てだとかなりかなり限られてしまいますよね。
だから一戸建てを購入できるのは、土地持ちか、お金持ちなんだわ~なんて諦めがち。
でも、これって奥さんが専業主婦の場合。

理想のおうちを建てるためには、奥さんの働きがかなり重要になってきます。
パートの場合の年収を100万円として考えると、購入金額に400万円~600万円加算。
フルタイムだったら、もっとたくさんのローンを支払う事が可能ですね!
(私も予算よりちょっと高めの住宅を購入したくって働きはじめましたよ。

今は子育てをしながら自宅でお仕事をする、「おうち起業」というのも流行っています。
素敵なおうちを購入して、自宅ショップや自宅サロンを実現されている方々もたくさんいて、
「理想のおうちがお金を生む!」なんてことも可能です。

日々の暮らしをどれだけ心豊かに満足して生きることができるか。
好きなもの、好きな環境に囲まれて生活することで、いろんなやる気も湧いてくるもの。
諦めて妥協をした人生を歩む前に、ぜひいろんな可能性に目を向けてみてください★

 

関連記事