LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

「食育」コラム 第4回 調味料の選び方

2012年9月11日 投稿者:

レポーター紹介 下倉樹

きっず~な代表。2児のママ。食育イベントコーディネーター、調味料(さ・し・す・せ・そ)講師、
調味料プロデューサー。主に調味料に特化した広報活動を行なっています。
【資格】調味料Jマイスター・ホールフードJマイスター・食育アドバイザー

投稿記事一覧 >>

食育コラム第4回 調味料の選び方

3回にわたって書いてきました食育コラムも、今回で最後になります。

これまでは調味料をホンモノに変えるメリットを、様々な面からお伝えしてきました。家計の見直しや、味の違い、カラダの面、将来の日本や子供たちのことを考える上で、ホンモノを選んで使っていく必要があることを知っていただけたと思います。

最後は具体的に、調味料それぞれの選び方を説明いたします。

『さ』 砂糖

参考写真

茶色の砂糖はミネラル分が豊富に含んでいるため、選んでいる方も多いかもしれません。

ただ、色が付いているのもすべてが安心だとも限りません。カラメル色素で色づけされているものもあるので、原料欄のチェックが必要です。選ぶ基準としては、そこに『さとうきび』と書かれているものは比較的安心して使うことができるでしょう。

他にも甘味を付ける調味料には、てんさい糖、メープルシロップ、米飴、甘酒などがあります。用途や季節によって使い分けていくのも、料理の幅が広がります。

『し』 塩

原材料には『海水』と書かれていることが多いので、ここだけでは選ぶ基準にはなりません。チェックするのは、ラベルの欄の『工程』です。海水からどのような工程を経て塩になったのか記載されています。

工程の中で日本に一番多いのは、『平釜』です。海水を釜で炊いて塩にしている、昔ながらの製法です。

『天日』も好まれますが、日本は雨が多い地域なので、生産量が少なく金額も高めなので、普段使いは『平釜』が良いでしょう。
ぜひご自身のお気に入りの塩を見つけてください。

『す』 酢

参考写真

一番身近な米酢ですが、『純米酢』と『米酢』の違いは、原材料が米だけか、そうでないか。『米酢』の場合は、米以外に小麦や大豆などの穀物も使用しています。穀物は輸入や、遺伝子組み換えも多いので、より安心して使えるのは米100%の『純米酢』になります。

また、じっくり時間をかけて熟成させた酢は、『静置発酵』や『長期熟成』などと明記されていますので、原料だけでなく、製法もチェックしてみてください。

『せ』 醤油

参考写真

醤油の原材料は、「大豆」「小麦」「塩」のみです。(濃口の場合)基本的にこの3つだけが書いてあるものを選ぶのが良いでしょう。

『長期熟成』『杉桶』などと、こだわりが書かれているものをできる限り選ぶのがより安心です。
そして、ビン製品にホンモノが多いのも特徴です。容器も選定基準の1つにしてください。

『そ』 味噌

原材料は、米味噌は米・大豆・塩、麦味噌は麦・大豆・塩、豆味噌は大豆・塩になります。

選び方の簡単なポイントは、冷蔵で販売されているものを購入することです。冷蔵の味噌は加熱処理をしていないので、麹のチカラも活きていますし、余計なものが添加されている可能性が低いでしょう。

私のおススメの使い方は、米味噌、麦味噌を別々に購入し、そのときの体調や季節、料理内容によって配合を調整し、合わせ味噌を作ることです。

米味噌と麦味噌は、離れている場所で造られたもの同士が深みが出て、おいしくなると言われています。

また味噌は家庭で簡単に造ることができる調味料です。手前味噌にもぜひ挑戦してください。


以上、基本の調味料について、簡単に選び方を説明いたしました。
これから購入する際に、参考にしていただければ嬉しいです。
毎日使う調味料、ぜひ自分なりのこだわりをもって、賢く選んでいきましょう。

調味料は、知れば知るほど奥深く、日本の未来にホンモノを遺していきたいと感じます。
これからも広報や講師活動を通じて、日本の調味料を知ってもらう機会を増やしていきますので、皆様にお目にかかるのを楽しみにしています。

読んでくださり、どうもありがとうございました。


 

第1回目の食育コラム「第1回 調味料から家計を見直すきっかけに
第2回目の食育コラム「第2回 カラダのことも考えて
第3回目の食育コラム「第3回 調味料について
第4回目の食育コラム「第4回 調味料の選び方」

主婦に人気の食育コーディネーター下倉樹さんによる「親子で体験!塩麹教室」

今回、ライフスタイルクラブで食育コラムを担当してくださった下倉樹さんの塩麹講座が開催されます。

ヒット住宅展示場の各会場にて
好評開催中!

マリナ通り住宅展示場:2012年9月15日(土曜日)
香椎浜住宅展示場:2012年9月16日(日曜日)
大野城住宅展示場:2012年9月17日(月曜・祝日)
久留米住宅展示場:2012年9月23日(日曜日)

時間は11時~、13時~、15時~の各3回。
先着20名様限定です。

お問い合わせは各会場までお早めに!

ただいまヒット住宅展示場では「秋の住宅祭」開催中!

塩麹教室のほかにも、楽しいイベントが目白押しです。
詳しくはヒット住宅展示場 Facebookページ「秋の住宅祭」で今すぐチェック

理想のキッチンをイメージギャラリーで探しましょ

関連記事

新着記事