LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

LSC特派員がおくるおうち暮らしリレーコラム第6回【food】手作り味噌♪

2013年5月22日 投稿者:

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

みなさん、味噌を手作りしたことがありますか?
最近、塩麹や甘酒を手作りされる方も増えてきていますので、味噌作り人口も増えているのでは!?

20120130213010

私は、だいたい一度に25キロくらいお味噌を作ります。(一日では作れないので2日間かけて!)
だいたい、これで1年分でしょうか。
お味噌の作り方はいたって簡単で、【大豆を圧力鍋で煮て潰して、塩きりした麹を混ぜて、丸めてポン!!】
あとは、熟成させるだけです♪
5キロ×家族の人数が一年間のお味噌の消費量と言われているので、それを目安に作るといいかもしれません♪
私の家は、3人家族ですが、お味噌の料理をよく作るので、多めに作ることにしてます☆

お味噌の熟成の様子☆

2011062717280120110927190706

20100916220921

 

 

左上が作り立てで熟成前のお味噌です。カビ防止のために焼酎と塩をパラパラとふりかけます。
右上が3か月ほど熟成したもの。若いお味噌が好きな方は、これくらいがオススメです☆
そして左下は、一年以上熟成したものです。このように真っ黒くなるまで熟成させると、液体が出てきます。なんと!?それが醤油なんです♪

 

 

お味噌の使い方♪ 

2011021609573020100916221623

私はいつも写真左のように、1~2週間で使う分だけ小分け容器に取り出し、冷蔵庫に保管して使っています☆
お味噌の仕上がりは、特にいつ!という決まりはありません。自分の好みの熟成具合で食べ始めてOKです。
熟成を止めたいときは、冷蔵庫で保管してくださいね♪
私は、結構ズボラで変化を愉しみたい人なので、一年分作って、少しずつ使いながら、お味噌の味の変化を愉しむ派です☆

写真右は、手作り味噌で作った『玉味噌』です☆
お味噌・粗糖・卵黄・味醂・酒を混ぜて、火にかけて練ったものです。
この玉味噌は、そのまま田楽味噌としても使えますし、木の芽を加えて木の芽味噌にしたり、酢を加えて『ぬた』をつくるときにも使えます。
そうそう!私は、コチュジャンも手作りしているのですが、辛いコチュジャンと玉味噌を混ぜて、野菜のディップのようにすることもあります♪

 

お味噌は、おうちで手軽に作れる調味料です☆
私も子どもと一緒に、いつも混ぜ混ぜ~☆捏ね捏ね~☆しながら作ってます♪
特に難しいこともない味噌作りは、保存食作りが初めての方にも是非オススメです。
手作りのお味噌があると、お味噌を使ったお料理のレパートリーも広がりますし、子どもも喜んでお味噌汁を食べてくれます。
みなさんも、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

関連記事

新着記事