LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

hitで憧れのマイホーム 第3回〜【大野城】東宝ホーム・ローフードマイスター石原慶子さん③〜

2013年5月1日  投稿者:

LSCレポーター

LSCレポーターは、暮らしの特派員。
最新のモデルハウスなどの住宅情報と暮らしのアイデアを徹底レポート。住まいや暮らしの様々な疑問にも、女性ならではの消費者目線であなたに代わって取材します。

投稿記事一覧 >>

 

石原慶子 Keiko Ishihara
ローフードマイスター、食育指導士としてヨガスタジオや、自宅、イベントなどでレッスンを行っています。 グリーンスムージーや、砂糖を使わないロースイーツなど、身体に優しいものを取り入れる暮らしを心がけています。 大野城hit住宅展示場のハウスメーカーに通い、打ち合わせを重ねて、2012年9月、念願のマイホームが完成しました。

マイホーム一色の日々

ドキドキの契約が済んだら、あとは楽しい間取り決めや外観、内装決め!

今思うと、本当に楽しい時間で常にワクワクしていたように思います。

間取りは、主人と私、二人の希望を出し合い採用してもらいました。

主人の希望で、1階にクローゼットを作ること、リビングは家族みんなが大半を過ごす場所なので、ある程度の広さがありくつろげる空間にすること。

私の希望でリビングと階段は離れていること、浴室はリビングに隣接していること、を採用してもらいました。

コーディネーターさんの提案で、沖縄出身の主人の泡盛コレクションを飾る棚も作ってもらいました。

予算との兼ね合いがある中、納得のいく間取りを設計して頂き、設計士さん、営業さんに感謝しています。

その後は、博多にある東宝ホームのショールームへ何度も行き、フローリングの色、ドアの色、取っ手の色、壁紙など細かい事をすべて決めていきました。

時折、主人と意見が食い違うところもありましたが、我が家の決定権は主人に持って欲しいと思っているので、ほとんど主人の意見を採用してもらいました。

コーディネーターさんにアドバイスを頂きながら、何度も何度も悩んで細かいところまで全て自分たちで決めたので、全てに思い入れが深いです。

東宝ホームの情報をヒット住宅展示場で詳しく見る>>

 

ほぼ、内装や外装が決定したある月の大安の日、神主さんに来て頂き無事に地鎮祭も執り行いました。

この時、あぁ本当にこの土地に住むんだなぁとしみじみしたことを覚えています。

無事に上棟式、餅まきも行って頂きました。幸い、お天気にも恵まれいい思い出になりました。 

毎週末、ショールームやメーカーに行きマイホーム一色だった日々。

打ち合わせが終わっちゃったら、燃え尽き症候群になっちゃうかもねー、なんて主人と話をしていたほど、マイホームのことに二人で没頭していました(笑)

何度も買いなおすものじゃないマイホーム、ああしとけば良かったねという後悔はしたくないですもんね。

たくさん時間をかけて考えた分、本当に愛着のわく我が家です。

次回はマイホーム完成です!

 

理想のお部屋をイメージギャラリーで探しましょ

今回取材したハウスメーカーは

東宝ホーム

東宝ホームがご提案したいのは、『世界にたったひとつの我が家』。外観のバリエーションやインテリアなど、住む人が望む多彩なコーディネートにお応えし、居住性・耐久性においても、次世代を見据えた高い性能と快適性を備えた家を実現します。価値のある「その家族のためだけの一邸」。暮らしにふさわしい、家族の幸せの器を私たちが形にします。

ヒット住宅展示場でモデルハウスを詳しく見る

マリナ通り

香椎浜

関連記事

新着記事