LIFESTYLE REPORT

モデルハウスが90棟以上!福岡のヒット住宅展示場の最新情報 女性ならではの視点で住まいと暮らしをレポート

FPマネーコラム 第4回 「ゆとり家計」の人は知っている!子どもにも伝えたい今の日本

2013年1月30日 住宅ローン・資金計画 投稿者:

レポーター紹介 吉田 麗子

一般家庭・個人事業主のお金の相談室「FP事務所シナリオ」代表。自身のお金オンチだった経験をいかした、お金が苦手な人でも分かりやすい話には定評があり、セミナー受講者はリピーター多数。福岡県粕屋町在住。4歳&2歳姉妹のママ。

投稿記事一覧 >>

 

お金に関する入門編として書いてきたFPマネーコラム。最終回は、明るい話で締めくくりたいと思います。

2013年から起こる変化

その前に、近いうちに起こるであろう変化についてです。
2013年以降、家計に影響が及ぶ変化は、次のようなものがあります。

・消費税増税(2014年4月~)
・電気代値上がり
・円安による輸入品の物価上昇
・「インフレ2%宣言」
・社会保険料、税金の上昇 など

もしこれほどの変化が起きるのに、「なんとなく貯蓄」していたり、貯蓄できていなかったりすると、
どうなるでしょうか。
おそらく、「生活レベルを下げる(支出を減らす)」しか、解決方法はありません。
しかも、支出を減らしやすい食費、外食費、レジャー費などです。

家計にゆとりがある人の共通点

このように変化が多い時には、「家計のPDCAサイクル」が力を発揮します。

変化は、自分、周囲、社会環境、経済、税制など、色々なものがあります。そのため、毎年、毎月、同じようなお金の使い方にはなりませんし、一度計画を立ててもその通りにはならないのです。

家計にゆとりがある人の共通点。
実は、しっかり真面目に考えている人、家計簿をつけ続けている人というより、「自分の行きたい方向を明確にし、必要な情報を上手に取り入れ、変化に対応し続けている人」と言えます。
「家計簿をつけているのに家計にゆとりがうまれない」と悩んでいる方がこの力をつけると、
みるみる家計にゆとりが生まれてきます。

意外と知られていない元気な日本

次に、もう少し大きな変化についてです。

第2回目のコラムで、お父さんお母さん世代とは違うお金の使い方、対策をしていこう、と書きました。
そして、私たちを取り巻く環境が厳しい(収入は上がらない、支出は増える、預貯金の金利も低い)とも
書きました。
これだけを見ると、日本の将来は厳しいことばかり、と気落ちしてしまいそうですが、そうではありません。

非常に元気な日本の姿もあります。

2012 年末の日本の株価。その指数の一つであるTOPIX(東証市場第一部上場のすべての銘柄の株価を基にして算出される指数)は+2%でした。TOPIXは、2012年末時点で、1694社の企業の株価が反映されています。その1694社のうち、昨年株価が上昇したのは、66%です。
この上昇している会社の営業利益を見ると、成長率は平均7.1%で、高度経済成長期レベル。そして10年間の株価は+110%です。長期的に成長している会社もたくさんある、ということです。

一方、下落してしまった残りの34%の企業ですが、残念ながら、これまで日本を引っ張ってきた伝統的な企業が多いようです。

日本全体が元気をなくしているわけではないのです。日本を引っ張っていく、元気にしている企業、業界が以前とは違ってきたのです。

子ども達に夢を!

元気がなくなっている所ばかり目がいくと、先行きが不安になったり、何もせずに諦めたり、という人が増える一方です。そういう大人が増えていくと、子ども達も未来に希望が持てなくなります。

世の中の変化を的確にとらえ、子ども達に伝えていく、これも大人の大事な使命だと思っています。

日々家計相談をしていくなかで出会うお客様。世の中の変化を的確に捉えているお客様は、お子様にもきちんとお話しされますし、そのお子様も夢に向かって成長しています。

そのためにも、私たち大人が、日々接するニュースや情報だけで気落ちしている場合ではないですね。子ども達は大人の背中を見て育っています。子ども達が新しい時代ならではの素敵な夢が描けるように、導いていきたいですね。

ゆとりある家計づくり、その本当の意味

家計のことをきちんと考える。日々の節約に励んで「自分の家計だけが何とかなればいい」というのは、私は少し違うと思っています。

家計のことをきちんと考える。自分の家計が危機に陥ると、誰かの助けが必要となります。周りの人にお金を借りたり。生活保護等の公的なサポートを受けたり。自分の家計が立ち行かなくなり、周りの人の助けを得るということは、周りの人に迷惑をかけることにもなります。公的なサポートを受けるということは、税金等を真面目に納めている人のサポートを受けることになります。サポート力が足りなくなれば、税金は…上がります。

仕事で人の役に立ち、感謝されることで、お金を稼ぎます。そのお金で、自分が必要としている物やサービスに、感謝のしるしとしてお金を払います。自分が応援したい企業や国にお金を投資することで、金融資産にもゆとりがうまれます。

このように、お金はプラスの循環もマイナスの循環もありますが、人と人、地域、国、世界とつながっています。その繋がりを意識して、お金を賢く使うことで、心も体も幸せな状態になってきます。心・体・お金のバランスがとれた生活を目指したいですね。

FPマネーコラム、読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

◇FP事務所シナリオ お試し家計相談3種◇

◆【家計ドック】(面談2回 5,250円)

「今のお金の使い方でOK?」「将来の家計はどうなる?」家計改善のメスの入れ所が知りたい方にオススメ!

◆【年金ドック】(面談2回 無料)

「60歳以降の生活費。今からいくら、どう準備すればいいか知りたい!」という方にオススメ!

◆【保障ドック】(面談2回 無料)

「今の保険、自分に合ってる?」保険の不安がある方にオススメ!

詳しくは、FP事務所シナリオまでお問い合わせください。
(リンク先 http://my.formman.com/form/pc/A9YY9IoBiYnMre9e/

 

 

ファイナンシャルプランナー 吉田麗子さんのブログ http://ameblo.jp/fpyokko/

マネーバランスクリニック 

 

 

関連記事